走るぜミニオンズ!カートで急カーブだってぶっちぎり!!

『ミニオンズ』のオットーとスチュアートが「ミニオンカートレーシング(スロットカー)」になってあなたのお部屋を駆け回る! スロットカーでの両者の真っ向勝負、勝敗を決めるのはあなた次第!!

本格ラジオコントロールモデルやダイキャストカー等を手掛ける京商のトイレーベル「京商エッグ」より、Carrera社の「ミニオンカートレーシング(スロットカー)」が限定商品として登場する。

クリスマスプレゼントにもばっちり、お正月にお家でみんなと遊ぶにもおすすめのアイテムをくわしく見ていこう。

ミニオンは、『SING/シング』などを手掛けたイルミネーションによる3DCGアニメ映画『怪盗グルーの月泥棒 3D』(2010年)で、グルーの子分としてスクリーンに初登場。最強のボスに仕えることを生きがいとした、水色のオーバーオールとゴーグルがトレードマークの小さくて黄色い生き物だ。

そのキュートな見た目とコミカルな動きは人々を魅了し、『怪盗グルー』シリーズ3作に加えて、主演を務めるスピンオフ作『ミニオンズ』(2015年)、『ミニオンズ・フィーバー』(2022年)も制作されるなど、まさに世界的な人気を誇るキャラクターとなっている。

ご紹介する「ミニオン カートレーシンング」は全長約4.3メートルのコース。付属の橋脚をコースの下に装着すれば、立体交差のある8の字コースで遊ぶことができる。

カートは1/43スケールのオットーとスチュアートの2台セット。コントローラーの上にあるトリガーを親指で押し込む強弱によりスロットカーの速度を調整可能で、同時に2台での走行が可能となっている。

電源は場所を選ばない乾電池仕様。単1乾電池4本(別売)を使用し、ACアダプターは使用できないのでご注意を。

コースの急カーブには付属のガードレールをセット。見た目のデコレーションとしても飛び出し防止としても活躍する。

スロットカーの走行に慣れたら、コースのストレートにジャンプ台を配置して難易度を上げてみよう!

ジャンプ台の設置は助走を稼ぐためにストレートがオススメだ。

家の中ではなかなか走り回れないけど、『ミニオンズ』たちが代わりにビュンビュン走って爽快感をきっと味わえるはず。

ぜひお楽しみあれ♪

☆「ミニオンカートレーシング(スロットカー)」のイメージを写真でみる(写真19点)>>>

Minions Franchise (C) Universal City Studios LLC. All Rights Reserved