グラビア業界を席巻・沢口愛華が『旬撮GIRL』表紙に登場、10代ラストの圧巻ボディで魅了

グラビアアイドルの沢口愛華が、12月12日(月)に発売する『旬撮GIRL Vol.13』(扶桑社)表紙に登場する。

【別カット】沢口愛華の圧巻ボディ映える水着ほか『旬撮GIRL』掲載カット【7点】

『週刊SPA!』で撮り下ろした水着グラビアをまとめた写真集シリーズ『旬撮GIRL』。Vol.13となる今回は、令和のグラビアクイーン・沢口愛華が表紙を飾る。

「清純さの中にあるセクシー」というテーマのもと、フレッシュさがあふれたビキニカットから、大人の色気を感じる写真までふり幅たっぷりに収録されている。

エメラルドグリーンのビキニでは濡れ髪で横たわり、圧巻のプロポーションをアピール。グラビア業界を席巻している理由を証明するかのように、10代ラストだからこそ体現できる魅力を最大限に発揮している。

そのほか、神BODYを持つ超新星として2022年の話題をさらった澄田綾乃、小柄ながらグラマラスボディを持ちアイドルとしても活躍する池本しおり、バーレスク東京の人気ダンサー・ももが登場。

さらに妄想撮シリーズ「このあと、どうする?」では、本格ミステリ作家・円居挽が描く美しきディーラーを『レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 20-21』にも輝いたあのんがセクシーに表現。熊日文学賞の受賞歴もある作家・海猫沢めろんが書き下ろした無邪気な同僚とのラブストーリーを志田音々が可愛らしく艶やかなグラビアで体現している。

【あわせて読む】沢口愛華、重量級バストに視線くぎづけになる水着ショットを公開「つよい!」