グラビアアイドルの澄田綾乃が、12日発売のグラビア雑誌『旬撮 GIRL Vol.13』(扶桑社)に初登場する。

  • 澄田綾乃 撮影:中山雅文、ヘアメイク:伊東璃紗、スタイリング:設楽和代池

2022年の話題をさらった澄田のグラビアは「超新星の神BODY」がテーマ。真紅のドレスとビキニをまとい、上品な色気で大人な女性を体現している。パープル色が際立つチューブトップの水着を着た海外セレブ風のカットや、美バストをアピールした妖艶なカットも。

表紙は沢口愛華が飾り、アイドルとしても活躍する池本しおり、バーレスク東京の人気ダンサー・ももも登場。妄想撮シリーズ「このあと、どうする?」では、本格ミステリ作家・円居挽氏が描く美しきディーラーを「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 20-21」にも輝いたあのんがセクシーに表現した。熊日文学賞の受賞歴もある作家・海猫沢めろん氏が書き下ろした無邪気な同僚とのラブストーリーは、志田音々がかわいらしく艶やかなグラビアで体現している。