フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、松岡広大と中尾暢樹がW主演を務めるドラマ『壁サー同人作家の猫屋敷くんは承認欲求をこじらせている』が、12月6日(火)より独占見放題配信される。

本ドラマは、徳間書店「COMIC リュウ WEB」連載の、ミナモトカズキ原作による同タイトルのBLマンガを原作とした作品で、2022年10月から地上波にて放送されたドラマ。同人作家・猫屋敷守役を松岡、新人アイドルの風間一星役を中尾が務める。

猫屋敷は、漫画を専攻する学生だが、周囲には秘密にしながら“骨肉”というペンネームでオリジナルBL漫画を描く同人作家として活躍していた。同人誌即売会で漫画を認めてもらうこと、そして“壁サー”(=即売会場内で壁際に配置される人気サークルの証)であることだけが、承認欲求を満たしてくれる心の支えだった。

そんなある日、猫屋敷の幼馴染でありアイドルグループ「SHINY SMILE」のISSAYとして人気急上昇中の一星は、アイドルであることがバレないように変装し、即売会へ猫屋敷の漫画を買いに来ていた。その帰り道、高校の卒業式で、猫屋敷が一星に「お前とは一生会わない」と言い放って以来、会うことのなかった2人が偶然再会する。

一星に特別な思いを抱いていたが、性格と境遇のあまりの違いに激しい嫉妬と言葉にできない葛藤により拒絶してしまった猫屋敷は戸惑いを隠せない一方、一星は再会を心から喜ぶ。この再会が、予想もできない展開を巻き起こしていくことに――。