きみとバンドのドラマー・大野真依が、「初のグラビアDVD&写真集W制作プロジェクト」のクラウドファンディングを行ない、支援金額1,200万円を突破したことがわかった。

  • 大野真依

ガールズバンド・きみとバンドのドラマーとして活動中の大野。今年8月には、東京・Zepp Hanedaで行ったワンマンライブが完売するなど、注目を集めている。またTikTokerとしても活躍しているほか、モデル、女優など活動の幅を広げている。

今春に行われた「初のグラビア写真集制作プロジェクト」に続く第2弾となった今回のクラウドファンディングでは、目標金額を300万円に設定。しかし、結果として支援額1,238万1,024円が集まり、達成率は412%となった。

特に最終日11月30日にTikTokで行なったカウントダウン生配信の4時間で約170万円が集まり、注目度の高さをうかがわせた。

コメントは以下の通り。

■大野真依
今回も多くの支援をいただきありがとうございます。ファンの皆さんのおかげで1,000万円を超える支援を頂きました。その期待を超えるDVD・写真集を作成できると思います。現在、編集などの作業を行っていますが必ず支援して良かったと思える作品にしますのでよろしくお願いいたします。