「病みかわいい」人材育成オーディションサイト開設、イメージモデルは高嶺ヒナ

次世代モデルを育成する計画として、オーディションサイト『推しコレ』がグランドオープンした。

【写真】静岡アイドルや元ミスFLASHまで…現在参加者の20名【24点】

『推しコレ』は番組制作やイベント制作などをおこなう株式会社エイトプロダクトのサービス。アパレルブランド各社とファッションマガジン「HARAJUKUPOP MAGAZINE」などと連携し、ファッション文化を盛り上げるために次世代モデル育成プロジェクトの一環として本サービスを創設した。

第一回目のオーディションには、ラフォーレ原宿にも店舗を構える人気アパレルブランド「Amilige(アミリージュ)」が名乗りをあげ、「病みかわいいプリンセス&プリンスを探せ!」オーディションを開催。同ブランドは「病みかわいい」というジャンルでよく知られており、若い世代から人気を集めている。

オーディションのイメージモデルには“病みかわモデル”としても人気を集めるインフルエンサー・高嶺ヒナを採用。現在、エントリーしているのは20名で、静岡のアイドル「さわだしずく」、元ミスFLASHでグラビアクイーンとして名を馳せた「為近あんな」、“キャラアニ”20周年記念アイドル「春名美やび」、コスプレイヤー「野々宮さら」などがエントリー。ほかにもこれまでモデル活動をしていなかった一般参加者もいる。

同オーディションは2022年12月3日〜12月18日まで開催。アパレルブランドの売上に繋がるようなパワーを持つモデルの育成が目的で、サイト内で「病みかわいい」をテーマにした写真の販売売上を競う。1位獲得者は公式モデルとしての起用のほか、「HARAJUKUPOP MAGAZINE」に掲載されるなど、モデルとしての活動の支援もおこなわれる。

【あわせて読む】令和のバズ女王・高嶺ヒナの壮絶なリアル「厳格な母との衝突が表現欲に繋がった」