日本球界復帰はある? 去就注目のメジャーリーガー5人(5)今季リリーフ…

プロ野球 最新情報(最新ニュース)

 NPBで目覚ましい実績を残したあと、自身の可能性を試すべく海を渡る挑戦者は多い。一方でハイレベルなMLBでは日本で圧倒していた選手でも思うような活躍を見せられないケースが後を絶たない。そこで今回は、MLB挑戦も、今後日本球界復帰が考えられる選手5人を紹介する。

 

 

マット・ムーア

投打:左投左打

身長/体重:190cm/95kg

生年月日:1989年6月18日

ドラフト:-

 

 ムーアはMLBの有望株ランキングで上位に選出されるなど若い頃から将来を嘱望され、2013年にはタンパベイ・レイズで17勝(4敗)を挙げた。その後は登板機会を減らしたこともあり、複数の球団を渡り歩いたのちデトロイト・タイガースから2020年にソフトバンクへ加入した。

 

 来日後は故障により途中離脱もあったが、8月末に復帰すると復帰初戦でNPB初勝利を記録。その後は安定した投球を誇り、勝ち星を重ねた。結果13試合に登板し、6勝、防御率2.65と成績を残した。巨人との日本シリーズ第3戦でも先発を任され7回を無安打に抑える投球を見せ、チームにとって4年連続となる日本一に貢献。大舞台でもその力を遺憾なく発揮した。

 

 2021年から再び活躍の場をMLBに移し、フィラデルフィア・フィリーズに加入。24試合に登板も勝ち星に恵まれず(2勝)、FAとなった。

 

 

 今季はテキサス・レンジャーズとのマイナー契約からスタートしたが、蓋を開けてみれば63試合に登板し、5勝、14ホールド、防御率1.95と再ブレークを果たす。シーズン後にFAとなったが、メジャー契約を結ぶ算段が高く、日本球界復帰は低いとされているが、また近い将来、ムーアの凱旋が期待される。