多くの人が楽しみにしている年末ジャンボ宝くじ。購入する場所や運気も大事ですが、どのような意識を持って購入するのかも、金運を左右するポイントになります。

2022年の年末ジャンボ宝くじの発売期間は、11月22日(火)から12月23日(金)までです。購入する場所なども大事ですが、どのような意識を持って購入するのかも、金運を左右するポイントになります。

それでは早速、2022年末ジャンボ宝くじを購入するときに、縁起を担いで金運を引き寄せる「宝くじ攻略法」をお伝えします。

◆攻略法1:金運アップが見込める日に購入する

購入する日は、金運を左右します。せっかくですから、金運アップが見込める日に購入しましょう。

年末ジャンボ宝くじの発売期間中、12月以降に金運アップが期待できるのは8日(木)、17日(土)の2日です。また、最も金運に縁のある「寅(トラ)の日」といわれている吉日にあたるのが、3日(土)と15日(木)の2日。合計で4日間あります。

その他、わずかなものが飛躍的に増えることを意味し、金運アップにもよいとされる“一粒万倍日”にも注目を! 2022年12月の一粒万倍日は、12日(月)、13日(火)の2日間となっています。

ただし、一粒万倍日にやってはいけないことは、人からお金やものを借りることです。また、いさかいなどもNG。一粒万倍日に宝くじを購入する場合は、余計なトラブルを招かないよう、注意してください。

また、自分にとってのラッキーデーやラッキープレイスがあるなら、そのような日・場所を選んで購入するのもおすすめです。

◆攻略法2:当せん金は独り占めしない

当せん金は、独り占めしないことが開運のコツです。買う前から何を言っているの?と思うかもしれませんが、購入するときには、当せん金を世のため人のために使うことを意識してみてください。

具体的には、社会貢献のために使う、お世話になっている方たちや両親、祖父母のために使うことを考えてみましょう。

◆攻略法3:ツキのあるお金で購入する

ラッキープレイスがあるなら、そのような場所へ寄ってから、宝くじを購入するとよいでしょう。あわせて実行してほしいのが、前回の宝くじの当せん金を含めて購入したり、会社などで貰った報奨金などで購入することです。これらのお金にはツキが詰まっています。金運を引き寄せるためのラッキーアイテムになりますよ。

これらのお金がない場合は、「ツイてるな」と思ったときに、お財布に入っていたお金を交ぜてもOKですよ。

◆攻略法4:購入した宝くじは、当せん発表日まで、静かで暗い場所に保管する

お金は、静かで暗いところを好むといわれていますので、保管場所もひと工夫を。購入した宝くじは、クローゼットや押し入れなど、あまり光が入りにくいような場所に保管しておくと、金運を引き寄せやすくなりますよ。

保管するときには、箱などに入れて整理して保管してください。その他、北側の部屋の引き出しに収納するのも吉です。

いずれの場合も、運気を上げるためには、購入したときに入っている封筒ではなく、新たに金運を呼び込む金色や黄色の紙に包んで保管するのがベスト。

簡単にできることばかりです。ぜひ、試してみてください。

文:飯田 道子(ファイナンシャルプランナー)

金融機関勤務を経てFP(CFP、1級FP技能士)を取得。独立系FPとして、各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などを行っている。金運アップやポジティブお金など、カラーセラピーと数秘術を取り入れたアドバイスも得意。

文=飯田 道子(ファイナンシャルプランナー)