オードリー春日&雨宮天が「DMM TV」アンバサダー就任で熱烈アピール

DMM.comが新たなサブスク会員システム「DMMプレミアム」、並びに新たな総合動画配信サービス「DMM TV」の提供を12月1日より開始。当日は「DMM TV」アンバサダーに就任したオードリーの春日俊彰さん、声優の雨宮天さんが登壇する新エンタメサービス発表会が開催された。

>>>雨宮さん&オードリー春日さん登壇の発表会の様子、「DMM TV」の注目タイトルを見る(写真18点)

月額550円で「DMMプレミアム」会員になると、「DMM TV」を含め、アニメ、マンガ、ゲーム、グッズ購入、オンラインくじやオンラインクレーンゲームなど23の会員特典をジャンル横断して楽しむことができる。また初回30日間は無料で、さらに3カ月間550円相当のDMMポイントが還元され、実質最大3カ月間無料で楽しむことができる。ポイントはPPV作品購入に加え、DMMのゲームなどを含めた各サービスで使用可能だ。

「DMM TV」は「推しが見つかる。世界が変わる。」をキャッチフレーズに、アニメを主軸とした幅広いジャンルの映像コンテンツを配信。2022年内にアニメ約4600作品、ほかバラエティや2.5次元舞台、ミュージカル、ドラマ、映画などのエンタメ系を含めて約12万本のタイトル提供を目指すという。

まずは目玉タイトルとしてルパン三世の少年時代を描くオリジナルアニメ『LUPIN ZERO』が12月16日より見放題で独占配信、さらにDMM Pictures製作アニメ作品である『冰剣の魔術師が世界を統べる』が2023年1月5日より、『老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます』が2023年1月7日より順次、見放題で先行配信される。

また『ゴッドタン』などを手がけた佐久間宣行、『水曜日のダウンタウン』などを手がけた藤井健太郎が、それぞれのプロデュースによるオリジナルバラエティを制作。

他にも山下大輝が下野紘を癒しスポットへ案内する『下下紘輝』(12月24日より)、杉田智和と岡本信彦が二人で企画・体験ロケを進行する『自称声優』(12月17日より)といった声優バラエティ、内田理央、生駒里奈がゲストと共に大好きなマンガを語る『ウチコマ』(12月8日より)が、それぞれ無料配信される。

さらに詳しいコンテンツ情報は、12月14日に配信するコンテンツ発表会で公開予定だ。

新サービス発表会では、「DMM TV」アンバサダーである春日さんと雨宮さん、女優の高橋ひかるさん(ビデオメッセージ)が「DMM TV」への期待を熱く語った。

▲高橋ひかるさんは、ビデオメッセージで出演。

普段の恰好とはひと味違う、ビデオメッセージ出演時の衣裳で登場した春日さんは「月額550円で、新作やオリジナル作品が観られるのは最高に興奮する。いまどきラーメン一杯も食べられないくらいのお値段なので、倹約家の春日にとっては最高に嬉しい。これを逃す奴はどうかしている! DMMさん、そろばん勘定下手なのかな」と熱弁。

そして店員さん風の衣裳で決めた雨宮さんは「アニメが4600作品もあるので、必ず推し作品に出会えます。漫画や2.5次元も同時に楽しめるサービスなので、自分の興味が向くまま、推しを広げていくことができます。人生の潤いにつながっていくと思います!」と笑顔でアピールした。

初期の注力カテゴリーとしてアニメ・バラエティ・2.5次元をを強く打ち出し、新作アニメカバー率100%を追求するというだけに、「DMM TV」の今後の動きには要注目だ。