おでんに梅焼き、ソトックソトック、冷凍餃子を酢胡椒で…最近食べた「おいしいもの」を大調査
山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」(毎週月曜~木曜13:00~14:55)。11月30日(水)の放送では、みんなが“最近食べた美味いもの”をシェアしました。

※写真はイメージです

世の中をザワザワさせているニュース“ザワニュー”のなかから、気になるものをピックアップする「スピークアップ」。この日のテーマは、みんなが大好きなマクドナルドの「グラコロ」発売を祝って“最近食べたおいしいもの”。

まずは「義理の母が作ってくれたおでん。豚の軟骨がたくさん入っていて出汁がすごく出る。寒い時期はおでんを食べに妻の実家に行くのがとても楽しみ」とのメッセージが。

寒い時期にぴったりの“おでん”に関しては、このほかにも「関東の人は知っているかわからないが、おでんに梅焼きを入れてみてほしい。フワッとした食感でほんのり甘く、これをおでんに入れると出汁をよく吸って、出汁の甘じょっぱさと、とても合う」という意見も。梅焼きはれなちも初耳で「おでんもいろいろな楽しみ方があるんですね」と感心します。

そして、「和牛の焼き肉。今までこんなに高級なお肉を食べたことがなかったので、あまりの美味しさに感動。普段食べているお肉もおいしいけど、高級なお肉のおいしさはまた違うおいしさだった。死ぬまでにもう一度食べたい」「名古屋で食べた小倉トースト。こんがり焼いたパンの上に小豆と生クリームが乗せられ、別の喫茶店では4種類のジャムでカラフルに彩られ、いろいろな味が楽しめた。名古屋といえば、やはり喫茶店でモーニング。早起きをしてオシャレな空間で優雅な朝が過ごせた」といったメッセージがありつつ、韓国料理に関するメッセージも。

「最近、食べておいしかったのはソトックソトック。韓国のお餅(トック)とソーセージを串に刺したフードで、お餅の外はカリッと、中はフワフワした感じとソーセージが交互に味わえるのがたまらなく美味しい。あとは昨日食べた韓国おでんも美味」との声にれなちは「韓国おでんと日本のおでんは何が違うのかな?」と首を傾げつつ、「ソトックソトック……韓国のご飯の名前ってちょっと独特な響きがありますよね」とその名前にも興味を示します。

また、22歳のリスナーからは「味の素の冷凍餃子。水も油も使わずに、あれだけパリパリでジューシーな味わいはまさに絶品。これを酢胡椒で食べてビールで流し込む。これが一番美味しい餃子の食べ方」とのメッセージが届くと「22歳でこれを覚えちゃう……罪深いですね~(笑)」とれなち。

さらには「一部の芸能人がこぞっておすすめするロケ弁『オーベルジーヌ』のカレー。ここのカレーはひと味違った。最初は少し甘くても辛さがしっかりあり、カレーの味に奥行きがある。こんな表現を使ったのは初めて。完全にナメていた」「10歳の娘が作った玉子焼き。昨日の夕方、疲れたと思いながら帰宅すると、娘が玉子焼きを作ってくれていた。少し前から時々作っていて、日増しに上手になっているのだが、昨日の玉子焼きはとてもおいしかった。おいしいものを食べると幸せになる」とのメールにれなちもほっこり。

そのほかにも「しゃぶしゃぶ。至って普通だが、彼女と初めて一緒に食べた鍋だったので、格別においしく感じた」「甘栗で作った栗ご飯。市販の甘栗とみりんや醤油少々、お米と一緒に炊飯器へ。出来上がりはしっかりと栗の味がしたが、甘栗は茶色なので、その見た目がちょっと残念」など、この日もたくさんのメールが寄せられました。

<番組概要>

番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。

放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55

パーソナリティ:山崎怜奈

番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/