『わた婚』瀬戸利樹、妻・紺野彩夏の前でカッコつけた事を明かす

「ABEMA」オリジナルの結婚モキュメンタリー番組『私たち結婚しました4』に出演する俳優の瀬戸利樹が30日(水)、アメーバオフィシャルブログを更新。同番組で共演するモデルで女優の紺野彩夏の前でカッコつけた出来事を明かした。

【関連写真】瀬戸利樹&紺野彩夏、観覧車でキス寸前の至近距離【5点】

『私たち結婚しました』は、韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組を日本版にリメイクした、「ABEMA」オリジナルの結婚モキュメンタリー番組。今シーズンは、久保田悠来と貴島明日香、瀬戸利樹と紺野彩夏のペアの2組が結婚生活を送っている。

紺野と動物園デートを楽しんだ瀬戸が「かっこつけたかったのに、、、」と題してブログを更新。絵文字を交えながら「遊園地でジェットコースターに乗りました!」と切り出し、「実はちょっと苦手だったけど、可愛い彩夏の「乗らない?」にNOなんて言えませんでした、、、ちゃんと妻の前ではかっこつけたんですよ!笑」と本音を明かした。

乗ってみた感想は「やっぱり怖い!」だったそうだが「でも彩夏の喜んでる顔が見られたから良しとします」とコメント。

最後は「みなさんはジェットコースター得意ですか?僕もいつか得意になりたいので、アドバイスをこっそり教えてください」と呼びかけ、笑顔で顔を寄せ合うラブラブショットでブログを締めくくった。

【あわせて読む】『わた婚』瀬戸利樹が妻とデート、"変身2ショット"が「さすがライダー夫婦」と反響