櫻坂46・森田ひかるが『blt graph.』表紙に登場、変化と成長を続けた姿と向き合う

櫻坂46の森田ひかるが、12月9日(金)に発売される『blt graph. vol.85』(東京ニュース通信社刊)表紙に登場する。

【写真】ユニークなデザインのワンピースに身を包む森田ひかる【6点】

森田は『blt graph.vol.62』以来、2年ぶり3度目の表紙&巻頭に登場。2年前には、櫻坂46のデビュー曲『Nobody’s fault』でセンターを務める森田をロンググラビア&インタビューが掲載されたが、『blt graph. vol.85』では、2年で変化と成長を続けた彼女と改めて向き合っている。

現在、櫻坂46は全国6都市を回るアリーナツアー「2nd TOUR 2022”As you know?”」を見事完走、ツアーファイナルではグループ初の東京ドーム公演を成功させた。さらには、12月8日(木)、9日(金)にグループの2周年を記念して櫻坂46「2nd YEAR ANNIVERSARY ~Buddies感謝祭~」の開催も決まっている。

しかし、長年グループを牽引してきた菅井友香が卒業。新たに森田と同期でもある松田里奈がキャプテンに就任し、さらには三期生の加入を控えるなど変化の時を迎えている。そんな今、森田は何を表現し、語るのか……。

今回の撮影は、目の前に海が広がる昔ながらのホテルで行われた。波の音が響く、静かで穏やかなシチュエーションの中で、ユニークなデザインがほどこされたノースリーブワンピースや、ビックサイズのスウェットにショート丈のスカートを着たりと雰囲気を変えながら撮影。

衣装が変わるたびに見せる、森田の異なる表情や仕草に注目。さらに、10,000字インタビューでは、デビュー2周年を迎える櫻坂46の“現在地”をたっぷりと語っている。

同号にはほかにも、STU48・今村美月、モーニング娘。’22・加賀楓、女優・畑芽育、青島心、#ババババンビ・水湊みお、加藤美南が登場する。

【あわせて読む】櫻坂46 守屋麗奈、こだわりの1st写真集を語る「目の前をカニが横断したのが衝撃的な思い出」