フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、12月1日(木)より韓国ドラマ『IDOL:The Coup(アイドル ザ クー)』が先行独占配信される。

『IDOL:The Coup』は、2021年11月に韓国で制作・放送されたドラマで、解散寸前のアイドルグループがたった一度の成功を夢見て奮闘する物語。本作の演出は、ソン・イェジン、イ・ミンホなどのトップスターが共演し、大きな話題となったラブコメ『個人の趣向』のノ・ゾンチャン。そして、2015年に「コリアドラマアワード 2015」作品賞など韓国の名立たるドラマ賞を総なめし、フジテレビでも『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』というタイトルでリメイクされたドラマ『ミセン-未生-』のチョン・ユンジョンが、脚本を担当した。

アイドルグループ・コットンキャンディーは、デビュー6年目を迎えるが全く芽が出ず、リーダーのジェナは、毎日切羽詰まった気持ちで孤軍奮闘していた。しかし契約期間が残っているにもかかわらず、所属事務所から解散を言い渡されてしまう。解散を受け入れるか否かの選択を迫られたジェナは、解散するにしても解散の方法は自分たちで決めると宣言。それは全てのアイドルの夢である歌番組の1位のステージで解散発表をするという方法だった。マンドル(落ちぶれたアイドル)と呼ばれ、悲惨な生活を送る彼女たちの夢の行方は……?