超像可動ナランチャBLACK版先行抽選&WF限定、限定版カーズも!

大人気漫画作品『ジョジョの奇妙な冒険』の超像可動シリーズとして「ナランチャ・ギルガ&As Ver.BLACK」がフィギュア化される。

2023年2月12日(日)開催予定のワンダーフェスティバル2023〔冬〕におけるWF限定特典付きフィギュアとなっており、当日の会場販売に先駆け、2022年11月30日(水)12:00より、メディコス・エンタテインメント通販サイトMEDICOS ONLINE SHOPにてWF限定特典付き先行抽選販売が予定されている。

また『ジョジョの奇妙な冒険 第2部』「カーズ」の限定版もWFに登場する。

『ジョジョの奇妙な冒険』は荒木飛呂彦による漫画作品で、アニメ化もされている。

ナランチャ・ギルガは「第5部 黄金の風」に登場するキャラクター。主人公ジョルノ・ジョバァーナの仲間。小さな飛行機型のスタンド(幽波紋。特定の形を備えた、一般人には不可視の超能力の幻像)を使う。

「ナランチャ・ギルガ&As Ver.BLACK」は、メディコス・エンタテインメントが放つ人気シリーズ「超像可動」の新製品。

原作のイメージを元に超像可動の造形クオリティを損なうことなく幅広い可動を高い次元で両立させている。

オプションパーツとしてナランチャのスタンドである「As」が付属。攻撃エフェクトも付属し、今まさに攻撃を仕掛けようとする様子も演出可能だ。

ナランチャを襲撃した暗殺者チームの「小さくなったホルマジオ」、ギャングらしいナイフや、暗殺者チームのスクアーロのスタンドが潜んでいたスプーン、その他にも表情違いの頭部パーツ、複数のハンドパーツも付属している。

『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズでは、原作者の荒木飛呂彦がカラー原稿を描く際、その画稿ごとにカラーリングを自由に変更することも特徴の一つである。アニメ版では基本のカラー設定は存在するが、同じキャラクターでも場面ごとに全く違うカラーリングで彩色することで、この原作のテイストを再現している。

「超像可動」『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズでも、同じキャラクターを別のカラーリングにすることでセカンドバージョン、サードバージョンを発売している。

ワンダーフェスティバル2023[冬] では、限定特典としてセリフプレートが付属。MEDICOS ONLINE SHOPの先行抽選販売版にも同じセリフプレートが付属する。

なおWF終了後、限定特典なしの「ナランチャ・ギルガ&As Ver.BLACK」も一般発売される。

また『ジョジョの奇妙な冒険 第2部』「カーズ」のアクションフィギュアがワンダーフェスティバル2023[冬]限定版として、80個先着抽選販売される。特製ケース、シリアルナンバーが付いた限定版で、WF会場販売のみとなる。

「ワムウ」「エシディシ」の限定版も、「カーズ」または「ナランチャ・ギルガ&As Ver.BLACK」を購入した方を対象に、各5個、抽選でプレゼントされる。

>>>超像可動「ナランチャ・ギルガ&As Ver.BLACK」「カーズ」その他の画像を見る(画像16点)

(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

(C)荒木飛呂彦/集英社