Amazon ブラックフライデー 2022開催中! ユージが吉田明世におねだり?「うちへのお祝いとして…」
モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「ONE MORNING」(毎週月曜~金曜 6:00~9:00)。この記事では、11月21日(月)~11月25日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。

吉田明世、ユージ

◆25日0時からスタートしています

現在、「Amazon ブラックフライデー 2022」が開催中(※12月1日(木)23:59まで)。 有名ブランドや人気商品を揃える「特選タイムセール」や、数量と時間を限定して出品する「数量限定タイムセール」、日替わりでさまざまなカテゴリの商品を数量&時間限定で出品する「ビッグサプライズセール」を実施しています。

最近、PC機器を購入したばかりというユージは、同セールがあることをうっかり忘れていたようで「本当にもったいないことをしたな~」と悔やみます。また、年内に妻が第4子を出産予定ということもあり、おむつをはじめベビー用品に興味を示し、「これはちょうどいい。吉田さんもうちへのお祝いとして、ベビーグッズのプレゼントをここで買えばいいんじゃない? お得だよ」と催促するなど、和気あいあいとしたトークを交わしていました。

◆旅行券・チケットが2.5倍増加

ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を運営する株式会社さとふるによると、今年の1月~9月までの旅行券・チケットカテゴリの申し込み件数は、2021年と比較するとおよそ2.5倍に増加。9月単月比ではおよそ3倍の伸びがあり、ふるさと納税においても外出意向の高まりが見られる結果に。

また、ティッシュやトイレットペーパーなど日用品カテゴリでも、今年1月~9月までの申し込み件数を2021年と比較すると、倍以上に増加。値上げが相次ぐなか、日常生活に必須な日用品を返礼品として選択する人が増えているようで、ユージは「ティッシュやトイレットペーパーは必要だからね。返礼品として、そういった日用品を確かに選びたくなるなぁ、すごくわかる」と共感していました。

◆5人に1人

明治安田生命が実施した調査によると、今年結婚した夫婦の出会いのきっかけは、これまで定番のトップ3だった「職場の同僚」「友人・知人の紹介」「学校の仲間」を抜いて、「マッチングアプリ」が22.6%で首位に。およそ5人に1人が、マッチングアプリがきっかけだと回答しました。

コロナ禍で対面での出会いが減るなか、マッチングアプリが定着しつつあることがうかがえる結果に、ユージは「今後、(マッチングアプリによる出会いが)もっと一般的になっていくかも」と感想を述べました。

◆15歳~24歳の女性が対象

「SHIBUYA109 lab.」は、15歳~24歳の女性564人を対象にした「2022年のトレンド調査」を実施。カフェ・グルメ部門の1位は「カヌレ」、ファッション部門の1位は「アームカバー」など、9つの部門それぞれのランキングが発表されました。

なかでも、ユージと吉田が関心を寄せたのは、ポーズ部門2位の「片思いハート」。実際に2人で片思いハートのポーズをしたショットを撮影し、番組Twitterにて公開。ユージは「いい感じに僕の吉田さんに対するファン感が出ている。ファンとアイドルみたいな、いい演出で撮れていて、吉田さんの表情も絶妙。ぜひ見てほしい」と楽しそうに話していました。

◆27個の大賞候補ワード

「ガジェット通信 ネット流行語大賞2022」の一般投票が、11月22日(火)から開始。大賞候補のワードは「27個」で、 1人3つまで投票可能(11月27日(日)で締め切り済み)で、結果は12月1日(木)に発表予定です。

対象候補のノミネートワードのなかでも、吉田が反応したのは「タイパ(タイムパフォーマンス)」。これはかけた時間に対する満足度を表す言葉で、時間の有効活用として特にZ世代に注目されています。

普段、大好きなアニメなどを観るときは、よく1.5倍再生にするという吉田は、「とにかく時間がないんですよ~」とその理由に触れつつ、「仕事の合間のすきま時間や子どもが寝た後などに観るので、時間が限られていて“良くないな”とは思いながらも、どうしてもタイパを気にしてしまう。何に追われているんでしょうかね」と反省の様子でした。

<番組概要>

番組名:ONE MORNING

放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00

パーソナリティ:ユージ、吉田明世

番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/