『ブルーロック』潔や蜂楽がぎゅっとはさんで寄り添うぴたぬいに♪

TVアニメ『ブルーロック』のキャラクターたちがぴたぬいになって登場♪ ぎゅっとはさんで ”ぴたっ” と寄り添うぬいぐるみマスコットをチェックしよう!

『ブルーロック』は、累計発行部数1300万部を突破、第45回講談社漫画賞少年部門も受賞した、原作・金城宗幸、漫画・ノ村優介による大人気コミックス。

日本をW杯優勝に導くストライカーを育てるため、日本フットボール連合が計画したのは、 ”ブルーロック(青い監獄)” プロジェクト。集められたのは300人の高校生、そして全員FW(フォワード)。299人のサッカー生命を犠牲に誕生する、日本サッカーに革命を起こすストライカーとは──?

史上最もアツく、最もイカれたサッカーアニメ開幕! TVアニメは毎週土曜25時35分よりテレビ朝日系 全国24局ネット ”NUMAnimation枠” にて放送中だ。

ぴたぬいは全高約15cmと手頃な大きさで、腕をひろげて好きな場所にくっつけたり、首の角度を変えたりすることも可能。付属のボールチェーンを使用して、かばんに付けて一緒にお出かけするのもオススメ!

TVアニメ『ブルーロック』からのラインナップは、「潔世一」「蜂楽廻」「國神錬介」「千切豹馬」の全4種。

個性豊かなエゴイストの「ぴたぬい」を、ぜひあなたのそばに迎えてくださいね♪

>>>ぴたぬいラインナップを見る(写真5点)

(C)金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会