すれ違い青春ラブコメ『夢見る男子は現実主義者』2023年放送!

『夢見る男子は現実主義者』(HJ文庫/ホビージャパン刊)が2023年TVアニメ化決定! 美麗なビジュアルやPV、スタッフ・キャストから意気込みコメントも到着した。

『夢見る男子は現実主義者』は小説投稿サイト「小説家になろう」にて連載中の小説で、同じクラスの美少女・夏川愛華に恋い焦がれる主人公・佐城渉に訪れたある心境の変化をきっかけに巻き起こるすれ違い青春ラブコメディ作品。

HJネット小説大賞2019にて ”大賞” を受賞した本作は現在、原作小説1~7巻がHJ文庫より発売されている。

本作のモデル地は静岡県浜松市。学校のデザインなどは浜松市立高校などがモデルとなっている。

浜松市は「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」において、『ゆるキャン△』と『エヴァンゲリオン』の両シリーズで認定を受けたり、人気漫画作品『焼いてるふたり』の舞台地になったりするなど、アニメ関連コンテンツが充実し注目を集めている。

そんな本作が2023年にTVアニメ化が決定し、ヒロインである夏川愛華の複雑な心情を表した美麗なティザービジュアルとともに、いち早く本編映像も楽しめるPVが公開中だ。

さらに、メインスタッフ・キャストの陣容も公開となり、アニメーション制作はStudio五組とAXsiZが務める。

また、浜松市では『夢見る男子は現実主義者』をはじめとした、浜松市がモデル地となっているアニメ関連コンテンツを、年末(2022年12月30日~31日)に東京ビッグサイトで開催される世界最大級の『コミックマーケット101』に初出展! 『コミックマーケット101』に足を運んだ際はぜひブースを覗いてみてほしい。

2023年放送予定、TVアニメ『夢見る男子は現実主義者』の続報に乞うご期待!

>>>PV場面カットやスタッフ・キャストコメントを見る(写真15点)

(C)おけまる・ホビージャパン/『夢見る男子は現実主義者』製作委員会