妻夫木聡主演の日曜劇場に注目の若手女優・當真あみ出演決定、パティシエ監修は辻口博啓

妻夫木聡主演のTBS日曜劇場『Get Ready!』が2023年1月期に放送される。このたび、エースの表の顔であるパティスリー「カーサブランシェ」に通う女子高生・嶋崎水面役に當真あみが決定した。

【写真】『Get Ready!』に出演、注目の若手女優・當真あみ

『Get Ready!』の演出は映画、ドラマ、舞台で幅広く才能を発揮する鬼才・堤幸彦が担当。主人公の孤高の天才執刀医・波佐間永介(通称:エース)を演じるのは妻夫木聡、その相棒である交渉人・下山田譲(通称:ジョーカー)は藤原竜也、凄腕オペナース・依田沙姫(通称:クイーン)は松下奈緒、若き万能ハッカー・白瀬剛人(通称:スペード)には日向亘が決定している。

今回出演が決まった當真は沖縄県出身の16歳。昨年7月に企業CMでデビューし、そのみずみずしさと透明感が話題に。そのデビューからわずか半年でTBSの金曜ドラマ『妻、小学生になる。』に出演した。今年4月からは飲料水のCMキャラクターに起用され、日曜劇場『オールドルーキー』や日本テレビの連続ドラマにゲスト出演、来月には声優に初挑戦した映画の公開が控えるなど、今後ますますの活躍が期待される若手女優の一人だ。

デビュー以来、話題のCMやドラマに出演する當真が本作で演じるのは、女子高生・嶋崎水面。妻夫木が演じる孤高の天才執刀医・エースのもう一つの顔である、パティシエ・波佐間と彼が作るケーキの大ファンで、パティスリー「カーサブランシェ」に足繫く通っている。一見ごく普通のケーキが大好きな女の子に見える水面。しかし時折見せる寂しげな表情は、いったい何を意味しているのか?

また、パティスリー「カーサブランシェ」のケーキは世界的なパティシエ・辻口博啓氏が監修を担当。劇中に辻口氏の原点ともいえる総合パティスリー「モンサンクレール」のケーキが登場する。

當真あみは「波佐間さんのお店に通う、波佐間さんのことが大好きな女子高生役なのですが、クールでミステリアスな雰囲気に惹かれる気持ちが分かります。波佐間さんはちょっと塩対応ですが、あんな店員さんがいたら通ってしまいそうです。妻夫木さんは手術シーンの練習を裏でもされているんですが、時々話しかけてくださって、私の出演作(『オールドルーキー』)見たよ、と言ってくださりとても優しいです。闇医者チームの皆さんがダークヒーローみたいでカッコイイ! 放送で手術シーンを見るのが楽しみです」とコメントしている。

【あわせて読む】広瀬すず&永瀬廉が初共演、脚本・北川悦吏子が贈る“青春ラブストーリー”の集大成