グラビアアイドルの春名美波が、11月29日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社刊)のグラビアページに登場している。

春名美波(C)光文社/週刊FLASH 写真◎中山雅文

大胆かつ過激な内容にチャレンジすることから"限界エロスの女王"、"日本一変態水着が似合うFカップお嬢様"とも呼ばれているグラビアアイドルの春名美波。11月29日には待望の1st写真集がリリースされ、「このままだと、ほかの子に埋もれちゃうなと。露出が激しい写真もありますが、覚悟をもって挑みました」と本人が語るように、意欲と覚悟を持って臨んだグラビア作品だ。同日発売の『FLASH』では、写真集のアザーカットを8ページにわたって袋とじで独占掲載。バストトップがくっきりと見えるカットなどもあり、見どころが満載となっている。

ほか、同誌では、NMB48のグラビアクイーン・上西怜が表紙&巻頭10ページに登場しており、『エルピス―希望、あるいは災い―』(フジテレビ系)の出演で話題を集めている華村あすかがランジェリーやボディスーツ姿を披露。また、年内いっぱいでグラビア活動から卒業することを発表した藤木由貴の同誌最後となるグラビアショットが収められており、ミスFLASH2022の笹岡郁未がOL風の衣装とランジェリー姿を披露している。なお、会員制サイト「FLASH Prime」では、高画質メイキング動画と未公開カットが随時公開中。