3時のヒロイン・かなでが演じる夢子、不倫現場に遭遇で動揺?5話場面カットが公開

TOKYO MXの新月曜ドラマ『デブとラブと過ちと!』(東京エリア:地上波9ch)の第5話が12月5日(月)に放送される。放送に先立ち、注目のあらすじと場面写真が先行公開された。また、今回キーマンとなる「前園夫妻」を演じる、前園弘樹役・崎山つばさと、前薗梨香子役・中西悠綺からのコメントも到着した。3時のヒロイン・かなで演じる夢子は、ホテルに入っていく結城(草川拓弥)と梨香子(中西悠綺)を目撃してしまう。やはり2人は不倫関係なのか…?ついに明らかになる結城の“過ち”とは?

【写真】ドラマ『デブとラブと過ちと!』5話の場面写真先行公開

夢子(かなで)はキャンディー開発のためのリサーチを兼ねて松陰寺(高橋健介)とカフェに入る。帰り際、二人は偶然にも結城(草川拓弥)と梨香子(中西悠綺)がホテルに入っていくところに遭遇してしまい、夢子は動揺する。後日、会議中にその梨香子が病院へ搬送されたという報を受け、結城ら会社一同は騒然となるのだった。

ある日、夢子は久しぶりに結城からデートの誘いを受け、胸をときめかせる。結城とともに約束の場所に赴くと、看護師に付き添われて現れたのは、結城の家族と思われる一人の婦人だった。そこで結城の口から、結城たちの間で起きた“過ち”のことを明かされる。

▽崎山つばさ(前園弘樹役)コメント

第5話は前園夫婦が何故すれ違ってしまったのか、前園と結城との関係が何故こじれてしまったのかがわかる話となっています。前園の葛藤、責任、決意など様々な想いが垣間見えるストーリーでもあるので、是非細やかな部分まで見逃さずにご覧いただけたらと思います。

▽中西悠綺(前薗梨香子役)コメント

ついに第5話で、梨香子と結城と前園課長の間で起こった出来事が明らかに…。そしてまっすぐな夢子と結城の恋の行方も気になりますね。第5話では結城が抱える悩みも明らかになっていきます。私自身、毎話オンエアを見ながら夢子の明るさに元気を貰っていて、素敵な作品に参加できたことにとても感謝しています。個性豊かなキャラクターが繰り出す物語の行方を最後まで楽しんで見ていただけると嬉しいです!前園梨香子役の中西悠綺でした!

【あわせて読む】3時のヒロイン・かなでが語るポジティブとネガティブ「思春期は容姿も気にしていた」