”日本一可愛い新入生”と”日本一のサークル美女”が決定、「色んな人を笑顔にできるリポーターやモデルに」

全国の新入生(大学/短期大学/専門学校) を対象とした日本最大級のミスコンテスト『FRESH CAMPUS CONTEST 2022』 (通称:フレキャン)と、全国の大学生・専門学生の中でコミュニティに属する学生を対象とした日本最大級のミスコンテスト『MISS CIRCLE CONTEST 2022』 (通称:ミスサー)の表彰式が、11月27日(日)に渋谷ヒカリエ ホールAにて開催された。

【写真】"日本一可愛い新入生”に輝いた小杉怜子【24点】

これまでの数多くのアナウンサーやタレント・モデルを輩出し同コンテスト。今年度は、全国から予選審査を通過したフレキャン出場者20名、ミスサー出場者12名の計32名が登壇。『FRESH CAMPUSCONTEST 2022』 のグランプリには青山学院大学1年小杉怜子さん、 『MISS CIRCLE CONTEST 2022』のグランプリに国立音楽大学3年井手美希さんが選ばれた。

小杉さんは「ここまで支えてくれた家族や友人やみなさん、ありがとうございました。辛いこともありましたが今回グランプリを受賞できて嬉しいです。将来は色んな人を笑顔にできるリポーターやモデルを目指したいです」と涙ながらにコメント。そして、井手さんも「自分の地元の佐賀のPRにも参加できて、就職活動でも活かしていきたいです。実家の両親にもこの後すぐに受賞できたことを伝えたいと思います」と受賞の喜びを伝えた。

MCを務めたNON STYLE井上裕介も「今回久しぶりの有観客で熱気があっていいですね!出場者の皆さんも緊張しているんで、皆であたたかく迎えてあげてください!」と会場を盛り上げた。

グランプリの2人に話を聞いた。

──改めてグランプリを受賞されたコメントをお願いします。

⼩杉 ⼤学の授業や課題が⼤変だったので、思うように活動ができない部分もありましたが、輝かしい賞をいただけて感謝の気持ちでいっぱいです。今後出場したいと思っている⽅の道標になれたらいいなと思います。

井⼿ 今年1年、このコンテストに参加することになってから⾊んなことに挑戦し頑張ってきましたが、⼤学3年⽣ということもあり就職活動もある中でなかなか成果がだせなくて、悔しかったこともありましたが最後の最後にグランプリを受賞できて、⾃分の⾃信にもつながりました。これから参加する⽅にこんな活躍ができるんだ︕と思ってもらえるような⼈になりたいと思います。

──井⼿さんの将来の夢を教えていただけますか。

井⼿ ⼤学の卒業⽣に加藤綾⼦さんがいて、それがきっかけでアナウンサーを⽬指して、就職活動をしています。就職活動をしていくなかで、⾊んな⼈に感動的なことを伝える仕事がしていきたいという想いもふくらんできて、アナウンサーを⽬指しながらも、他のことにも興味を持って挑戦したいと思っています。

──⼤学⽣活が新型コロナウィルスの影響もあり、⼤変だったと思いますが井⼿さんは振り返ってどうですか?

井⼿ 1年⽣の後期に授業はスタートしましたが、前期は全く授業がなくて、その期間に⾃分に何ができるのか、何をしたいのか考えていてその時に⼤学のパンフレットの加藤綾⼦さんの記事をみて、アナウンサーに興味を持ち、将来の⽬指すきっかけになりました。

──⼩杉さんは新⼊⽣でこれからだと思いますが⼤学⽣活はどう過ごされていますか。

⼩杉 まだ⼊学したばかりですが、5⽉からフレキャンの活動がスタートして、⼤学の勉強・テスト、フレキャン活動だったのでので、これからは⼤学⽣らしいことができたらいいなって思っています。

──お⼆⼈は今回グランプリを獲得して、⾃分へのご褒美や使い道は何か決めていますか︖

⼩杉 まだ考えていないのですが、賞⾦で家族に旅⾏をプレゼントしたいなって考えているのと、応援してくれた⽅にも何か形として残るものをプレゼントできたらなって思っています。

井⼿ 私はずっとアフリカ旅⾏に⾏きたいという夢があって、もっと経験を重ねて価値観を広げたいのでグランプリを獲れたら旅⾏を決めていたので嬉しいです。⼀⼈で⾏くので、男の⼦っぽく⾒られるように髪もバッサリ切りました︕

【あわせて読む】日本最大級のキャンパスミスコン「CampusAward 2022」都立大3年・藤井珠生さんがグランプリ