『うたわれるもの 二人の白皇』最終回は2話連続放送!

2022年7月2日(土)から放送中のアニメ『うたわれるもの 二人の白皇』。12月24日(土)放送の第27話&第28話(最終話)は連続放送となり、同時視聴生配信の実施が決定した。

「うたわれるもの」シリーズは、2002年に第一作『うたわれるもの』が発売されて以来、シリーズ累計売上本数100万本を突破している大ヒットゲーム。和風テイストな独特の世界観や個性豊かなキャラクターたちによる壮大なストーリーが展開し、全世界で人気を博すアクアプラスの代表作品だ。

アニメは三部作として『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』が2006年放送、『うたわれるもの 偽りの仮面』が2015年放送、そしてシリーズ最終章となる『うたわれるもの 二人の白皇』が2022年7月より放送中。

待望のアニメ化を果たしたシリーズ最終章。決死の救出劇の末、故國エンナカムイまで逃げおおせたオシュトル(ハク)達に待ち受けるものとは?

本物の皇女を守る為、そして......己に全てを託した友との誓いを果たす為に、アニメーションとなって再び物語が動き出す!

この度、12月24日(土)のTOKYO MX/BS11での放送が、第27話&第28話(最終話)の連続放送であることが明らかに!

半年間にわたってオンエアされた『うたわれるもの 二人の白皇』は、これにて全28話完結を迎える。

同日12月24日(土)には、キャスト出演による同時視聴生配信番組の実施も決定。こちらの詳細はアクアプラス公式サイト等にて後日発表される。出演キャスト情報などに注目だ。

また、12月11日(日)に開催される「縁うたわれるものらじお」公開録音イベントのチケット一般販売は12月3日(土)よりスタート!

パーソナリティの利根健太朗・赤﨑千夏に加え、昼の部ゲストに種田梨沙、夜の部ゲストに柚木涼香が出演。さらに第26話先行上映の実施も決定しており、『うたわれるもの』ファン参加必須の公開録音となっている

>>>イベント告知画像や終章KVを見る(写真2点)

(C)うたわれるもの二人の白皇製作委員会