乃木坂46賀喜遥香「去ってしまう人は、明るくて…寂しいな」新曲『ここにはないもの』と卒業する齋藤飛鳥への思い
乃木坂46の賀喜遥香が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。12月7日(水)にリリースされる31枚目のシングル『ここにはないもの』について、リスナーのメッセージをもとに、今回がラストシングルとなる齋藤飛鳥さんへの思いを語りました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! 乃木坂LOCKS!」11月24日(木)放送分)



――リスナーのメッセージ

遥香先生、こんばんは! 飛鳥ちゃんの卒業シングル『ここにはないもの』を(YouTubeチャンネル「乃木坂配信中」で)生配信で見た際は、涙ながらに踊るメンバーと飛鳥ちゃんへの想いがつい溢れてしまい、涙を抑えることができませんでした。切なくも未来の自分に語り掛ける歌詞、曲調、飛鳥ちゃんのダンスパフォーマンスがとてもマッチしていました!

飛鳥ちゃんと過ごせる残りわずかの期間、たくさん思い出を作ってほしいです! 頑張って話しかけて、絶対ツーショット撮ってくださいね!(笑)。そして、31枚目シングルの収録曲も発表されましたね。4期生5人で歌う『アトノマツリ』もとても楽しみにしてます!

――「去ってしまう人は、明るくて……寂しいな」

賀喜:ありがとうございます! いつも“飛鳥さん”って呼んでるので、このお便りで“飛鳥ちゃん”って呼べて、あの……ちょっと嬉しかったです(笑)。読んだとはいえ、飛鳥さんのことを飛鳥ちゃんって呼ぶことないから、ちょっと嬉しかった……はい、すいません(笑)。

そうなんです、すごいいい曲ですよね(笑)。私も、歌いながら踊りながら思ってます。飛鳥さんが、本当に大切に丁寧に楽しそうに歌って踊っていらっしゃるから、私たちからするとそれがまた逆に寂しいというか……。「去ってしまう人は、明るくて……寂しいな」っていう気持ちが、また大きくなっちゃいますね。

でも、一緒に過ごせる時間が本当に残りわずかなので……。「絶対(ツーショット)撮ってくださいね!」って言われると「撮ってくださいって言われたから」みたいになっちゃうんですけど……これは私が撮りたいから撮りに行きます(笑)。飛鳥さんとツーショットが撮りたい! 思い出が作りたい! だから撮りに行きます! 撮ったら、自慢するみたいにみなさんに見せると思います(笑)。なので、それを見たときは、「頑張って話しかけに行って撮ったんだな」って思ってもらえたら嬉しいです。

そんな大切な思い出のシングルに、4期生5人で歌う『アトノマツリ』って曲も、Type-Cに収録されることが決定しました! 私と遠藤さくらちゃんと、北川悠理ちゃんと、林瑠奈ちゃんと弓木奈於ちゃんの5人です。

この曲は山手線の1周と恋愛をかけた楽曲でして……なんと! 北川悠理ちゃんと林瑠奈ちゃんのラップパートもあるんです! この2人は、ずっと「ラップやりたい!」って言ってて、乃木坂の公式YouTubeチャンネルでも2人でラップ企画をやってたんですよね。だから、「曲の中で!?」って思って勝手に嬉しくなってました(笑)。ラップがめちゃめちゃ上手いので、解禁もお楽しみにしていただけたらなと思います。



賀喜:『ここにはないもの』のMVが、19日に公開されました。私も見たんですけど、いやぁ、みんな綺麗でした……! 飛鳥さんは特に(笑)。

白いワンピース着てる綺麗な人って、最強だと思うんですよね。ダンスシーンがあるんですけど、白い衣装を着て青空の下で笑顔で踊ってる姿を見て……私が乃木坂を好きになったきっかけが、踊ってる乃木坂46だったので、なんか思い出しましたね。「私、ここに憧れてこの場所に立ってるんだ」って思って。

その憧れの先輩方と一緒に踊って活動して、お別れの日もメンバーとして見送りができるって、この上ない幸せだなと思って見てました。MVもとても素敵なので、ぜひみなさん見てみてください。よろしくお願いします!

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/