『農民関連』第9話 楽しかった幼少期、アルの心に残る棘

2022年10月1日(土)より放送中のTVアニメ『農民関連のスキルばっか上げてたら何故か強くなった。』の第9話あらすじ、先行カットが公開となった。

『農⺠関連のスキルばっか上げてたら何故か強くなった。』(原作:樽戸アキ・しょぼんぬ/双葉社 モンスターコミックス)は、双葉社が運営するマンガ配信サービス『マンガがうがう/がうがうモンスター』にて連載中。

主人公は、超一流の農民として生きるため、農民関連のスキルに磨きをかけてきた青年アル・ウェイン。農民関連スキルを極めたその時から、なぜか彼の生活は農民とは別の方向に激変していく。

第9話は11月26日(土)22:00よりTOKYO MXほかにて順次放送開始。

あらすじ&先行カットはこちら!

<第9話 「アルの過去」>

トマテの収穫をするアル。この季節になるとアルはいつも思い出すことがあった。それはイルビアという妹同然の少女のこと。

幼い頃、アルはテスタとイルビアと三人で楽しい生活を送っていた。しかし、ある日突然、村近くの火山が噴火。思いがけず降りかかった天災によって楽しい日々は一変してしまう。結果、アルはイルビアを……。

そしてアルの心の中の棘としてこの思い出はいつまでも残っているのであった。

第9話放送を記念して、テスタ役:間島淳司さんのサイン入り第9話台本を3名にプレゼント! TVアニメ『農民関連のスキルばっか上げてたら何故か強くなった。』公式Twitterアカウントをフォローの上、ハッシュタグ #農民関連 と #農民関連9話感想 をつけてツイートして参加しよう!

>>>第9話先行カットを全て見る(写真6点)

(C)樽⼾アキ・しょぼんぬ/双葉社・「農⺠関連」製作委員会