有田哲平が”極めて近い将来”の芸能界引退を宣言、フワちゃんと初タッグで新番組MCに

お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平とフワちゃんがMCとして初タッグを組む新バラエティ番組『有田哲平の引退TV』が、11月24日からスタートした。

【写真】今後の芸能活動についての”記者会見”を開いた有田哲平【5点】

『有田哲平の引退TV』は、極めて近い将来の“引退”を決意した有田が、一緒に引退したほうがいいと考える芸能人に引退勧告をするという、異色のABEMAオリジナルバラエティ番組。有田と数々のヒット番組を作り上げてきた名城ラリータが総合演出を行い、前例のないまったく新しい番組になっている。

24日放送の#0の冒頭では、有田が自身の今後の芸能活動について語る緊急記者会見を開催し「極めて近い将来、芸能界を引退いたします」と宣言。続けて「引退する前にやりたいことがある。それが『有田哲平の引退TV』です」と番組の概要を説明し、第1回目のゲストにはお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が登場することを明かした。

スタジオでのトークでは、番組の詳細を何も知らされずに呼び出されたフワちゃんへ、有田が“極めて近い将来に引退すること”を告げる。突然の報告に困惑の表情を浮かべるフワちゃんに対し、あまりにも淡々と話す有田と平然と受け入れている番組スタッフ陣。フワちゃんは、「なんでみんなももっと沸かないの!?とんでもないこと言ってるよ!ネットニュースの記者ももっと沸いた方がいいよ!」と驚きを隠せない様子をみせた。

有田はが引退について「時期も決まっていないし“極めて近い将来”としか言いようがない」と説明しつつ「ご提案なんだけど、フワちゃん一緒に引退しない?」と誘うと、フワちゃんは「“ディズニー行かない?”じゃないんだからさ!」と軽い誘いにツッコミを入れつつ「しないですよ!」と即答。

「有田さんの理想の引退した人、引退像とかあるんですか?」と質問を投げかけられると、有田は「例えば、上岡龍太郎さん。島田紳助さん。スパッと(引退した)という意味では」と回答。一方でフワちゃんは嗣永桃子の名前をあげた。「ももち(嗣永)のプロ意識の高さ、本当に憧れてた」と語り、有田も「ももちもスパッといったね」と同調。

続けて「引退してからも、ももちが何をやってるのか誰も知らない。ちょっと神秘的じゃないですか? ももちも引退するときに、街でももちのことを見かけても話しかけずに、ももちいたなって覚えていてくださいって言ってる」と嗣永桃子への想いを語ると、有田も「カッコいい! ももちって、芸能界イチ可愛いですよってキャラクターで、あんなにインパクトあったのに、パンっと辞めていくのはカッコいい」と共感した。

フワちゃんは改めて「私も辞め方にはこだわりたい。世間が私を辞めさせたんじゃなくて、私が辞めたって主導権は握りたい」と真面目に語るも、「語ってると本当にそっちに引っ張られる。まだだよ! まだまだ! じゃあ、わかりました。私も“極めて近い将来”……(笑)。興味はあります、引退に。今すぐはしないですよ! ネットニュースに書かれてもイヤだから!」と引退を拒否。

フワちゃんの意志が固いことを確認した有田は、「すぐにじゃないのね。じゃあしょうがないから、この番組を一緒にやろう。2人でレギュラーでやろう!」とMCとして初タッグを組むことを表明した。

どういう番組か説明を求められた有田が「自分が引退するんだったら、まずあの人こそ引退した方がいいだろうっていう人に引退勧告をしにいく番組」と告げると、フワちゃんは「お節介の域を超えてるよ! 人によっては怒るよ!」とコメント。有田も「集団引退するんですよ、のちに。合同引退式するんですよ」と冗談交じりに語り、フワちゃんからも「やめなさいよ、ピりつくから!」と突っ込まれ、スタジオを笑いの渦で包んだ。

【あわせて読む】フワちゃん、プロレスのために『ヒルナンデス』収録中も筋トレ「信頼のチャージは減ってます」