『終末のワルキューレII』1/26配信開始!KV&PV、主題歌情報解禁

アニメ第2期『終末のワルキューレII』が2023年1月26日よりNetflixにて独占配信決定! さらに、第1弾キービジュアル&PV、オープニング&エンディングテーマ情報が解禁となった。

2017年より『月刊コミックゼノン』(コアミックス)にて連載中、累計発行部数1400万部突破の漫画『終末のワルキューレ』(作画:アジチカ 原作:梅村真也 構成:フクイタクミ)。

全世界の神代表vs人類代表による、人類存亡をかけた一対一13番勝負が繰り広げられる本作は、2021年6月にアニメの第1期がNetflixで独占配信されると、Netflixの『本日のTOP10(総合)』で1位、Twitterのトレンドに上がるなど好調なスタートを記録。2023年にはNetflixにてアニメ第2期の独占配信が決定している話題作だ。

そしてこの度、『終末のワルキューレII』のNetflixでの配信開始日が解禁!

アニメ『終末のワルキューレII』は、第1話〜第10話の前編と、第11話〜第15話の後編で構成され、前編は2023年1月26日独占配信開始、後編は2023年独占配信開始。

あわせて公開となった第1弾キービジュアルには、ジャック・ザ・リッパー、ヘラクレス、雷電為右衛門、シヴァ、釈迦の第2期でメインを飾る闘士たちが中心に描かれており、その後ろにブリュンヒルデ、ゼウス、オーディンの姿が。

第1弾PVは、ジャック・ザ・リッパー、ヘラクレス、雷電為右衛門、シヴァ、釈迦が見せる熱い闘いを、豊富に見ることができる映像になっている。

さらに映像中には、ゼウスの「それにしてもこのラグナロク、なかなか思惑通りにはいかんのぉ」、ロキの「釈迦君、君って裏切り者?」といった印象的なセリフも使用されており、第2期で描かれていくラグナロクをめぐるそれぞれの思惑を感じることができる。

これから始まる熱い闘いを前に、さらに期待が高まるイラストとPVに注目だ!

また、女性シンガーソングライター・美波の『ルードルーズダンス』が主題歌オープニングテーマに決定。

ソロボーカリスト、GALNERYUS、またヴォーカル講師として精力的に活動をしている小野正利の『祈』(いのり)が主題歌エンディングテーマに決定した。

それぞれのアーティストからはアーティストコメントも届いており、楽曲に込めた想いや熱量を見ることができる。

第1弾PV後半では主題歌オープニングテーマ『ルードルーズダンス』が使用され、印象的なギターのメロディとともに美波の力強い歌声を聴くことができる。映像とあわせ、楽曲にもぜひ耳をすませてほしい。

そして、現在TOKYO MXほかにて再放送中のアニメ第1期の放送局の追加が決定! 1月10日より、MBSにて毎週火曜日27:30〜放送される。

すでに視聴している方は第2期配信前のおさらいに、まだの方はぜひこの機会に予習しよう!

さらに、第1期に引き続き、SHIBUYA TSUTAYAとのコラボレーション企画が決定! こちらは12月20日(火)より開催となる。

第2期配信に向けますます盛り上がりを見せるアニメ『終末のワルキューレ』に引き続き注目だ!

>>>第1弾KVやPV場面カット、アーティスト写真を見る(写真10点)

(C)アジチカ・梅村真也・フクイタクミ/コアミックス, 終末のワルキューレⅡ製作委員会