グラビアアイドルの紅羽祐美がこのほど、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『おねだりクライシス』(発売中 4,378円税込 発売元:エアーコントロール)の発売記念イベントを行った。

DVD『おねだりクライシス』の発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの紅羽祐美

2021年3月リリースの1stDVD『初恋天使』でグラビアデビューを飾り、163cmの身長にスリーサイズは上からB86・W56・H80というスレンダーボディと攻めたグラビアで一躍グラドルファンから注目を集めた紅羽祐美。そんな彼女の最新作は、エッチな視線でファンを釘付けにするセクシー美女の紅羽が、限界ギリギリの衣装に身を包んで視聴者を妖艶な世界へと誘う。

通算4作目となる最新作について紅羽は「不倫のストーリーで、お相手の方が家族と一緒に旅行に行くんですが、そこに押しかちゃうという、とんでもない女の子を演じました」と三十路グラドルらしく不倫モノに挑戦したといい、「お部屋についているプライベートプールで手ブラを披露しました。こちらはイメージ映像なんですが、私的にはすごく気に入っています。それとメガネを掛けたシーンはOL設定で、会社の更衣室でテレビ電話をしながらお相手の男性のリクエストに応えて脱ぎ脱ぎしちゃいました(笑)。個人的には結構エッチだと思います」と紹介した。それ以上にハードなのが「クライマックスの夜ベッド」といい、「デザインニップレスをつけてセクシーめのボンデージ衣装を着ました。今回のDVDの中では一番激しいですよ。それと今回初めてガラス棒を舐めました。色んな舐め方をしています」とセクシーアピールした。

グラビアデビューから1年半以上が経過した紅羽。「全然慣れないですね。DVDの撮影はいつも撮影が終わる頃にセリフも自分らしく言えるようになるんですが、毎回その感覚を戻すのに時間が掛かります」としつつ、「だんだんハードになって行きますね(笑)。でもむしろ今後はハードでいきたいです!」とハードグラビア宣言も飛び出した。