10月2日にスタートした趣里主演の連続ドラマ『サワコ~それは、果てなき復讐』(BS-TBS、毎週日曜23:00~/全10話)の第1話が、民放公式テレビ配信サービス「TVer」の「ドラマランキング」で、3位にランクインした。

見逃し配信は10月3日正午に開始。3日夕方時点では13位前後だった順位は、4日朝には4位に上昇。4日夜には3位にランクインした。「お気に入り」の登録者数も着実に増えており、現在7.3万(7日午前10時時点)。地上波各局のドラマが上位の常連を占めるランキングにおいて、BS-TBSの連続ドラマとして注目を集め、好調なスタートとなった。

<プロデューサー 有我健(BS-TBS コンテンツ編成局 編成制作センター 制作部)コメント>

BS-TBSのオリジナルコンテンツが、より多くの方にご覧いただけていることは、とてもうれしく思います。大半の地上波ドラマが初回放送前で、非常に恵まれたタイミングであったと思いますが、引き続き、視聴者のご期待に応えられるように精進いたします。

<10月9日放送 第2話あらすじ>

音川マチカ(深川麻衣)の弟・健介(曽田陵介)が通う美術学校でデッサンモデルのアルバイトをしている深井サワコ(趣里)。美大合格を目指す健介と友人の五十嵐ノノ(平井亜門)だが、健介はサワコのことが気にかかり、なかなか実習に身が入らない。

マチカの前には、高校時代の放火事件の真相を追う記者・槇原一臣(田邊和也)が再び現れるが、刑事の大津慎司(庄司浩平)がマチカを助ける。

サワコの妖艶さは美術学校の講師(ラバーガール・大水洋介)をも魅了。ある日、講師室で事件が起きる……。