『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』2023年1月放送!

アニメ化が決まっていた『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』の放送時期が2023年1月からに決定。昨日10月4日「天使の日」を選んでの発表となった。

さらにキャラクターデザイン野口孝行描き下ろしによるメインPVとメインキービジュアルも併せて解禁となった。

『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』は「小説家になろう」に2018年12月より投稿され、GA文庫(SBクリエイティブ刊)にて現在7巻まで発売の大人気ライトノベル。著者は佐伯さん、イラストははねことが担当している。

一人暮らしの高校一年生・藤宮周と、隣に住む学校一の美少女・椎名真昼との甘くて焦れったい恋の物語だ。

今回公開されたメインPVは、天使様を遠くから眺めているような周の語りから始まり、二人が徐々に距離を縮めていく様子や、真昼の天使のような可愛さをふんだんに描いている。

ビジュアルは本作の主人公である藤宮周と、ヒロインの椎名真昼が水面の上に佇んでいる、二人の関係性を表すような美しい仕上がりとなっている。

今後の情報公開にもご期待を!

>>>『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』ビジュアル&PVカットを見る(画像10点)

(C)佐伯さん・SBクリエイティブ/アニメ「お隣の天使様」製作委員会