『うる星やつら』上坂すみれが「ラムちゃん風」衣装でグラビアを披露

新作TVアニメ『うる星やつら』の新情報が到着。10月5日発売の「週刊少年サンデー」45号で、ラム役を演じる上坂すみれの「ラムちゃん風」グラビアが掲載、『うる星』アニメの幕開けを大いに盛り上げる。

>>>『うる星やつら』ラムと上坂すみれのコラボビジュアル、キービジュアルなどを見る(写真8点)

高橋留美子鮮烈のデビュー作『うる星やつら』が、小学館創業100周年を記念して、選び抜かれた原作エピソードを全4クールに渡って完全新作としてTVアニメ化される。

本作は、地球 ”最凶” の高校生・諸星あたると、宇宙から舞い降りた ”鬼っ娘” 美少女・ラムの出会いから始まるラブコメディ。騒がしくもどこか切ない、あたるとラムのボーイ・ミーツ・ガールストーリーを、銀河中から集結する個性的なキャラクターたちが彩っていく。

監督は『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』を手掛けた髙橋秀弥・木村泰大、シリーズ構成に『はたらく細胞』の柿原優子、キャラクターデザインに『おそ松さん』『映像研には手を出すな!』の浅野直之、アニメーション制作は『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ、『炎炎ノ消防隊』のdavid productionが担当。

また主人公の”ダーリン”こと諸星あたる役を神谷浩史、ヒロイン・ラム役を上坂すみれ、三宅しのぶ役を内田真礼、面堂終太郎役を宮野真守、チェリーこと錯乱坊役に高木 渉、サクラ役を沢城みゆき、ラン役を花澤香菜、レイ役を小西克幸、おユキ役を早見沙織、弁天役を石上静香、クラマ姫役を水樹奈々、温泉マーク役を三宅健太、尾津乃つばめ役を櫻井孝宏、面堂了子役を井上麻里奈が演じるなど、豪華キャスト陣にも大きな注目が集まっている。

グラビアが掲載される「週刊少年サンデー」45号は、表紙で『うる星やつら』と『MAO』がセルフコラボを飾る ”るーみっくスペシャル号”。虎柄の衣装に虎耳のようなツノ、そして黒のロングブーツというセクシーなコーディネートは、まさにラムと一心同体になったかのよう。様々な表情やポージングで炸裂する、上坂のキュートな魅力に目を奪われること必至だろう。

『うる星やつら』は、10月13日よりフジテレビ”ノイタミナ”ほかにて毎週木曜24時55分~放送開始(放送時間は変更の可能性あり)。かわいいラムに会える日はもうすぐだ!

(C)高橋留美子・小学館/アニメ「うる星やつら」製作委員会