プレミアリーグ第9節が行われた [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第9節が1日から3日にかけて開催された。

 1日のランチタイムに行われたのは、1位アーセナルと3位トッテナムによる“ノースロンドン・ダービー”。試合は、20分にMFトーマス・パルティの強烈ミドルでアーセナルが先制。31分にFWハリー・ケインのPKで1度は同点に追いつかれるものの、後半開始早々にFWガブリエウ・ジェズスの得点で再びリードを奪う。67分にはMFグラニト・ジャカの3点目で勝負あり。アーセナルが快勝で首位を守った。

 その翌日にはマンチェスター・シティとマンチェスター・ユナイテッドによる“マンチェスター・ダービー”。ここでは“22歳の怪物”2人が躍動し、7分にMFフィル・フォーデンが鮮やかなインサイドシュートで相手GKダビド・デ・ヘアの牙城を崩すと、34分にはFWアーリング・ハーランドのヘッドで追加点。3分後にも、MFケヴィン・デ・ブライネのスーパーパスからインサイドで決め切ると、44分にはフォーデンのゴールをおぜん立て。前半だけで宿敵相手に4点をリードした。後半開始早々、FWアントニーに1点を返されるものの、64分にハーランド、72分にフォーデンがそれぞれ3点目を決め、ハットトリック達成。「エティハド・スタジアム」は怪物2人のショータイムとなった。その後、途中出場FWアントニー・マルシャルに2点返されたが、6-3でマンチェスター・Cが打ち合いを制した。

 リヴァプールの本拠地「アンフィールド」では、ロベルト・デ・ゼルビ監督がブライトンでの初陣に。前半でFWレアンドロ・トロサールが2ゴールを決めて有利な展開に持ち込むも、ホームチームも負けじとFWロベルト・フィルミーノがお返しの2得点。後半には相手DFアダム・ウェブスターのオウンゴールでついに逆転したが、ブライトンも途中出場のMF三笘薫が同点弾を演出。味方のスルーパスに抜け出してダイレクトで折り返すと、相手DFに当たったボールをトロサールがねじ込みハットトリック達成。なお、アンフィールドでのハットトリックは2009年のアンドレイ・アルシャビン(当時アーセナル以来)の快挙となっている。

 今節の結果と、次節の対戦カードは以下の通り。次節は現地時間10月8日から10日に開催予定となっている。※時間は全て日本時間

■試合結果
アーセナル 3-1 トッテナム
ボーンマス 0-0 ブレントフォード
クリスタル・パレス 1-2 チェルシー
フルアム 1-4 ニューカッスル
リヴァプール 3-3 ブライトン
サウサンプトン 1-2 エヴァートン
ウェストハム 2-0 ウルヴァーハンプトン
マンチェスター・C 6-3 マンチェスター・U
リーズ 0-0 アストン・ヴィラ
レスター 4-0 ノッティンガム・フォレスト

■次節の対戦カード
▼8日
23:00 ボーンマス vs レスター
23:00 チェルシー vs ウルヴァーハンプトン
23:00 マンチェスター・C vs サウサンプトン
23:00 ニューカッスル vs ブレントフォード

▼9日
1:30 ブライトン vs トッテナム
22:00 クリスタル・パレス vs リーズ
22:00 ウェストハム vs フルアム

▼10日
0:30 アーセナル vs リヴァプール
3:00 エヴァートン vs マンチェスター・U

▼11日
4:00 ノッティンガム・フォレスト vs アストン・ヴィラ