”令和のバズ女王”高嶺ヒナ、地上波初公開の「あざとい系メイク」に照れ姿見せる

コスプレイヤーの高嶺ヒナが、10月3日(月)深夜0時55分から放送される情報バラエティ番組『全力アピール〜アダムシアター〜』(TBS系)に出演する。

【写真】”病みかわ系コスプレイヤー”高峰ヒナのコスプレショット【15点】

高身長と、超ロングヘアがトレードマークのコスプレイヤー・高嶺ヒナ。ほっそりスタイル&小顔のドールのような雰囲気で“令和のバズ女王”とも称され人気を集めている。

高嶺は「病みかわ系コスプレイヤー」として番組で紹介。自宅を改装したというスタジオで自身の活動内容について語った。同番組では出演者が特技を全力アピールする番組で、高嶺は得意のメイク術として地上波初公開の「あざとい系女子」を意識したメイクに挑戦した。

慣れないメイクをした感想について高峰は「私の周りにあざとい系の女性というのがあまりいないので、ネットで検索した写真を参考に挑戦してみました。やってみて思ったんですけど、やっぱりちょっと慣れなくて恥ずかしかったです」と、照れた表情で語った。

メイク完成後の写真は、NFTプラットホーム「Adam byGMO」でNFTコンテンツとして6ヶ月間無料配布される予定。

【あわせて読む】令和のバズ女王・高嶺ヒナの壮絶なリアル「厳格な母との衝突が表現欲に繋がった」