女子プロゴルファーも絶賛! 強い弾道で“飛距離アップ”が狙える「ゴルフシャフト」とは?
“一歩先を行く手の届く贅沢”をテーマにした情報紙「ビズスタ」から、社会で活躍するビジネスパーソンのウェルネスなライフスタイルに役に立つ最新情報をお届けするTOKYO FMの番組「ビズスタ THE REAL WELLNESS」。「ビズスタ」編集長・佐原雅之がパーソナリティをつとめます。10月1日(土)の放送は、藤倉コンポジット株式会社の貞包聡介(さだかね・そうすけ)さんにお越しいただき、新製品のゴルフシャフト「SPEEDER NX GREEN(スピーダー・エヌエックス・グリーン)」について伺いました。


貞包聡介さん


佐原:貞包さんは、普段は女子ツアーを担当されていると伺いました。

貞包:はい。トーナメントの練習日に帯同して、シャフトの調整やフィッティングをしています。

佐原:(御社が手掛ける)「フジクラシャフト」は、女子プロを中心に人気なので重要な役割を担っていますね。では、新製品のシャフトをご紹介していただけますか?

貞包:はい。昨年に誕生した新しいシャフトブランド「SPEEDER NX」に、新モデル「SPEEDER NX GREEN」がラインナップされます。フジクラ独自の3次元モーションキャプチャシステム「enso」や、独自の設計技術「VTC」を採用して生まれた自信のシャフトです。

特徴は、手元側のトルクを抑えて中間部とのねじり剛性差を大きくすることで、さらなるボール初速アップを実現しました。また、手元のロートルク化、先端剛性を高めることで、一体感のあるシャフト挙動かつ強い弾道で飛距離アップが狙えます。

佐原:実際に使用している女子プロの方からは、どのような感想をいただいていますか?

貞包:「打ち出しが安定した」「狙った通りに弾道が下がってボールが飛ぶようになった」「ヘッドスピード、初速が上がった」という声は多いです。私自身も、打ちたい方向にしっかり強いボールを打ち出していけるシャフトになっていると思っています。


「SPEEDER NX GREEN」


佐原:アマチュアの方でも使いやすいですか?

貞包:もちろんです! 幅広いゴルファーに適したシャフトになっています。インパクトのときも当たり負けせず、ヘッドの向きをコントロールしやすいので、スイングの安定にもつながります。一度打てば、今までの違いを実感できますよ。

佐原:それはうれしい! 私もぜひ試してみます! 藤倉コンポジットの「SPEEDER NX GREEN」は、10月6日(木)発売です。

<番組概要>
番組名:ビズスタ THE REAL WELLNESS
パーソナリティ:佐原雅之(ビズスタ編集長)
放送日時:毎週土曜7:25~7:30