7時間連続感動の嵐! CS日テレプラスでタツノコ作品最終回14本放送

CS日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブにて、2022年10月19日(水)20:00から「【タツノコプロ60周年記念企画】人気14作品・最終回 一挙放送祭り!!」が放送される。タツノコプロの人気作品14本の最終回を連続で放送するというものだ。

タツノコプロは創業1962年、2022年の10月で60周年を迎えるアニメーション制作スタジオ。『マッハGoGoGo』『ハクション大魔王』『科学忍者隊ガッチャマン』「タイムボカンシリーズ」など、数々の作品を世に送り出している。

タツノコプロ、というと上記1960~70年代作品が思い浮かべられることが多いが、80年代には『未来警察ウラシマン』『黄金戦士ゴールドライタン』『機甲創世記モスピーダ』、90年代には『キャッ党忍伝てやんでえ』『宇宙の騎士テッカマンブレード』などのヒット作がある。

近年では『プリティーリズム・オーロラドリーム』『プリパラ』などの「プリティーシリーズ」が人気で、そこから派生した『KING OF PRISM』は映画館での応援上映とともに話題になった。

今回の企画はタツノコプロの60周年を記念して人気作品の「最終回」を7時間にわたって一挙放送するというもの。

放送作品は以下の14作。

『マッハGoGoGo』

『ハクション大魔王』

『昆虫物語みなしごハッチ』

『科学忍者隊ガッチャマン』

『新造人間キャシャーン』

『タイムボカン』

『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』

『タイムボカンシリーズ ゼンダマン』

『タイムボカンシリーズ ヤットデタマン』

『黄金戦士ゴールドライタン』

『タイムボカンシリーズ 逆転イッパツマン』

『よろしくメカドック』

『赤い光弾ジリオン』

『ヤッターマン(2008年制作)』

最終回の感動を覚えている方も、忘れてしまった方も、実は最終回は見ていなかったという方も、この機会をお見逃しなく……といっても7時間にわたる放送なのでご視聴は生活に合わせて計画的に。11月12日13:00から再放送も行われる。

なお日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブの視聴には、CSアンテナやケーブルテレビなどの受信設備、視聴契約が必要となる。

(C)タツノコプロ  (C)川崎のぼる・タツノコプロ

(C)六田登/小学館・タツノコプロ  (C)ST・TP  (C)TP・NTV

(C)次原隆二/コアミックス・タツノコプロ  (C)タツノコプロ・テレビ東京

(C)STP・T・MMM  (C)T/STP・WOWOW  (C)2005T/KARAS

(C)「C」  (C)T・D 2012  (C)TP/GCP  (C)T・YY 2015

(C)TP・YTV  (C)TP/ITFC  (C)TP/EGAO  (C)T/S/TX/PRA

(C)T2A/S/API/T/KS  (C)TP/MTK  (C)T2A/S/TX/PM