「初代ミスSPA!」山本栞が『旬撮GIRL』に登場、美人教官に扮して”内緒の個人レッスン”

「初代ミスSPA!」の山本栞が、10月3日(月)に発売の『旬撮GIRL Vol.12』(扶桑社)に登場している。

【写真】山本栞のセクシーすぎる教官ショット、ほか誌面カット【7点】

『旬撮GIRL Vol.12』は、「週刊SPA!」で撮り下ろした水着グラビアをまとめた写真集シリーズ。今作でシリーズ第12弾となり、今回も豪華な出演陣が掲載されている。

21年に「初代ミスSPA!」に輝いた山本栞は、芸人もも・せめる。が紡いだシナリオを表現。「教習所の教官と内緒の個人レッスン」というテーマで、巷で噂になる程の美人教官役を山本が演じる。初めての路上教習に挑む様子が描かれていくのだが、教官の山本は何故かノースリーブ&ミニスカというお色気ムンムンな衣服。「運転に集中して」と投げかけてくるのだが、目のやり場に困ってしまう。

続けて「……お台場に向かって」と指示を受けるが、それは教習ルートとは違うコースだった。戸惑いながら変更の意図を伺っても、教官は答えてくれない。まるでドライブデートの様な空間を味わった後は、教習所に向けての帰路に向かうのだが「そこを左に曲がって次を右に曲がって」と、また不可解な指令を受ける。指定された道路を走行すると、到着した場所はホテルの駐車場だった。「最初の答えも、その答えも部屋の中で教えてあげる」と呟く美人教官と、「このあと、どうする?」と妄想が膨らむ。

また、表紙を務めるのはHKT48・田中美久。ミスヤングマガジン賞を受賞し、グラビア界の期待を集める吉澤遥奈や、可愛いすぎるビールの売り子・伊藤愛真、ギリギリを攻める令和のハイレグプリンセス・林田百加、透き通った柔肌を持つリアルやまとなでしこ・青木胡杜音にも注目だ。さらに、「CYBERJAPAN DANCERS」・HARUKAの悩殺グラビアからも目が離せない。

封入特典として、出演者の全7種類のポストカードが、ランダムで1枚付く。

モー娘。牧野真莉愛、彫刻級の腹筋ラインが目を引く水着オフショットに「ミス・パーフェクト」の声