みちょぱ、美腹筋披露 ノブコブ吉村の“へそ出せ”コールに「時代に合ってないですよ(笑)」

タレントのみちょぱこと池田美優とお笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇が10月3日、都内にて開催された「バディネット新CM発表会」に出席した。

【写真】鍛え上げられた美しい腹筋を披露したみちょぱ【11点】

池田はこのほど、株式会社バディネットのWEBCM「世界を変えるために篇」に出演。同社にとって初となる今回のCMでは、池田がバディネットを擬人化したキャラクターとして、全長6メートルの巨大アンテナを担いで登場。そのアンテナを軽々と地面に突き刺し、素早くインフラを整える様子が描かれている。

まずは池田がCM内と同じ衣装で登場。CM内ではバディネットのロゴが描かれた腹筋も披露しているが、「(撮影が)真夏でお腹も出すということだったので、私、胃下垂なもので、なにか食べたら(お腹が)ぽっこり出ちゃうので、ほぼほぼ一日なにも食べずだったので、普通に元気がなかったです」と苦笑した。

腹部のロゴはタトゥーシールを用いたそうで、池田は「見事にそこに日焼けをしてしまいまして、やっと最近取れた。1か月以上はそのままお腹にバディネットって描いたまま過ごしていたので、いい広告塔になっていたんじゃないかな(笑)」と告白。「体に刻まれた感じだった。すぐに日サロに行ったんですけど、なかなか手強くて(笑)」と笑った。

その後、池田とは共にYouTubeチャンネル「みちょぱ吉村のマブマブTV」を立ち上げた関係でもある吉村が池田の“バディ”として登場。意気揚々と姿を見せた吉村は「バディという名のバーターで私、生きてます。みちょぱのバーターでございます」と自虐した。

吉村は続いて、布で隠された池田の腹筋に注目。「出してください。せっかく仕上げてきて、ここで出さないと。おへそ出してください」「へーそー出せ!へーそー出せ!」と力強くリクエストすると、池田は「時代に合ってないですよ(笑)」「恥ずかしい」と困惑しながらも腹筋を披露し、報道陣のフラッシュを浴びた。

「みちょぱ吉村のマブマブTV」開設時の話題では、本来は一人でYouTubeチャンネルを開設する予定だったという池田が「もともと私がYouTubeとかをあまり見ない人だったので、チャンネル開設もあまりポジティブの印象がなくて。今更感もあったんです」と当時の心境を吐露。続けて「一人じゃなんか心細いなと思って、仲良い芸人さんを2、3人挙げさせていただいて、(吉村が)その中の1人だったんです」と吉村との立ち上げとなった経緯を説明した。

池田は「吉村さんは有吉(弘行)さん経由で共演もして、私の中では兄弟子。楽しくやらせていただいております」とコメント。一方、「みちょぱ吉村のマブマブTV」開設時、「金の匂いがする」と快諾したという吉村は、池田について「もう離さない。私の金のなる木ということで、絶対に離しません。いつかマネジメントもしようと思っています」と言い、笑いを誘った。

さらに吉村は本来の“バディ”とも言えるコンビの相方・徳井健太にも触れ、「奇跡的にお互い会わないんですよ。全然会ってない。仲悪いわけじゃないですけど。みちょぱの方が会います」とした上で、「長年連れ添ったコンビですから、特になにか言うこともなく、なんも干渉せずやっていくのが一番いいのかなと思っています」と語る。「なにも報告受けてませんしね。離婚も再婚もなにも聞いていません。いまだに報告を受けていません(笑)」と明るく伝えていた。

【あわせて読む】みちょぱ、鍛え上げられた美ボディに見惚れる『Tarzan』モデルショットが話題