『キングダム』第5シリーズが2024年1月放送決定!物語は黒羊丘の戦いへ

TVアニメ『キングダム』第5シリーズが2024年1月に放送決定! 秦軍・総大将を務める将軍・桓騎のティザービジュアルが公開となった。

本作は、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて大人気連載中の原泰久による漫画『キングダム』を原作としたTVアニメ。原作コミックスは既刊累計9200万部を突破し、2019年4月、2022年7月に公開された実写映画は大ヒットを記録、社会現象となった。また、2023年には初の舞台化も決定し、さらなる盛り上がりを見せている。

物語は春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信(CV:森田成一)と、後の始皇帝となる若き王・エイ政(えいせい)(CV:福山潤)の活躍を描いた中華戦国大河ロマン。

TVアニメ第1シリーズはNHK BSプレミアムにて2012年6月から2013年2月に、第2シリーズは2013年6月から2014年3月まで放送。

2021年4月~9月まで放送された第3シリーズでは、『キングダム』史上最大規模の戦いといわれる合従軍編(がっしょうぐんへん)に突入。秦国の王都である咸陽(かんよう)へ迫りくる合従軍の猛威に対し、秦国が立ち向かっていくという壮絶なストーリーが描かれた。

そして、2022年4月から放送開始となった第4シリーズで描かれたのは、秦国を含む中華全土に大きな爪痕を残した、史上最大の大戦「合従軍編」のその後。

成キョウが呂不韋の謀略にかけられた「成キョウの変」、飛信隊・信や王賁ら若き将が魏国との戦いでさらなる飛躍を遂げる「著雍攻略戦」、そして、エイ政と呂不韋による、秦国内の実権争いがついに終結する「アイ国反乱編」が描かれた第4シリーズは、10月1日(土)24:00~放送された26話「六将の行方」をもって、大好評の中、終幕を迎えた。

その放送最後に、TVアニメ『キングダム』第5シリーズが2024年1月に放送することが決定、本作のキーマンとなる秦国将軍・桓騎のティザービジュアルも公開!

「次は、大人の戦いを教えてやるよ。」と、妖艶に意味ありげな笑顔をむける桓騎からは、これから巻き起こる闘いが、苛烈極める様を予感させる。

第5シリーズでは、秦軍vs趙軍、黒羊丘を巡る戦いが描かれる。この戦いで、秦国将軍・桓騎(cv:伊藤健太郎)は総大将を務め、信(cv:森田成一)ら飛信隊は援軍として参戦することになる。

信、そして飛信隊は、桓騎軍と共にどのような戦いを繰り広げるのか、趙国との戦いに勝利することが出来るのか…第5シリーズに乞うご期待!

また、アニメ公式サイト、公式YouTubeチャンネルでは、桓騎のティザービジュアルを使用した特報も公開中。こちらも要チェックだ!

(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会