高田里穂、”ありのままの自分”を見せた11年ぶりとなる写真集『完成された未完成』発売決定

高田里穂が10月31日(月)に写真集『完成された未完成』(集英社)を発売する。

【写真】海をバックに抜群スタイルを披露した高田里穂の水着姿 【3点】

2021年秋に『週刊プレイボーイ』で、久々となるグラビア出演が大反響を呼び以降、誌面を飾る度に、その美貌が話題沸騰!『仮面ライダーオーズ/OOO』のヒロインとして知られる女優・モデルの高田里穂。そんな彼女の11年ぶりとなる待望の写真集が完成した。

テーマは「ありのままの自分」。世界屈指の海の美しさを誇る沖縄県・渡嘉敷島から沖縄本島、そして生まれ故郷である福岡県・久留米市で撮影を敢行。

キュートな水着、美しいランジェリー姿はもちろん、プライベート感溢れる私服姿、初となるすっぴん、また過去最大となるセクシーカットも収録。さらに巻末には幼い頃の写真や本人によるコラムも併載されている。

この1年間で美しさに加え、外見的にも内面的にもスケールを増し、さらなる進化を期待させる高田里穂。彼女の「今」がすべてがつまっている。本人自身が「グラビア活動の集大成」とも語る覚悟の一冊に注目だ。

また10月31日にはオンラインサイン会の開催も決定。1冊券、3冊券、5冊券にて、サインや生写真などのプレゼントのほか、11年ぶりの写真集ということで、11冊券の販売も。こちらはサイン生写真に加え、ポスターやアクリルフォトフレームがつく特別セット。

また本人考案のハズレなしの抽選会もあり、そちらには本人とZOOMでオンライントークが可能となる賞も。この11冊券は先日、イベント告知をスタートした瞬間、即完売してしまったが、若干名枠を増やすことに。今回は10月9日(金)までの応募による抽選制となっている。

【あわせて読む】『仮面ライダーオーズ』高田里穂、大反響のグラビアから大胆ランジェリーのアザーカットが公開