現在、TVerでは「TVerでととのう サウナ番組大特集」を開催中! 過去の名作や最近のサウナ特集番組まで、今ならさまざまなサウナ番組をTVerで配信しています。そこでTVerプラスでは、各テレビ局に務める局員の「サウナの記憶」を募集し、ロケ後のサウナ、初めてのサウナ体験、思い出のひとときなど、各局から集まったさまざまなエピソードをご紹介! 今回は「UMKテレビ宮崎」局員のエピソードです。

UMKテレビ宮崎局員の「サウナの記憶」

工藤裕太郎さん

【まるで海の上】こんな解放感のある外気浴たまらない

仕事の疲れをとるため、毎週のように通っていたサウナ。そんな中巡り合ったのが「青島サンクマール」。宮崎と言えば「海」だが、その海を存分に感じさせてくれる。サウナの魅力の一つでもある外気浴スペースに出ると、目の前に広がる海。季節・時間帯によって、海の見せる表情が異なり癒しの空間が待ち受けている。90度近くのサウナ、水風呂、解放的な外気浴から最高の「ととのう」を得ることができる。このサウナが日常を忘れさせてくれる私のおすすめサウナだ。

小林昇太さん

油汗をかきながら成立させた商談の後はサウナで汗を

約1時間に及ぶ厳しい商談を乗り越えた後に、広告代理店の方に誘われたのが「宮崎第一ホテル」。サウナを今まで経験したことのない私は食わず嫌いのような気持ちでした。広告代理店の方に教えていただいた「サウナ10分→水風呂1~2分→外気浴5分の3セット」を言われるがまま行ったところ、溜まった疲れが吹っ飛びました。サウナの温度も高く、水風呂も冷たいことに加えて、お風呂を出た後にビールが飲めるというサービスもあるんです! それ以降、気づいたら宮崎第一ホテルに向かってしまう身体となっておりました。