巨人・山﨑伊織 (C) Kyodo News

 9月7日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた井端弘和氏が、巨人・山﨑伊織について言及した。

 井端氏は山﨑について「春先より今の方が全然いいですよね」と話す。その理由について「困ったらスライダーが多かったですよね。まっすぐが少なくて、スライダーが多かったというピッチャー。今はある程度、まっすぐでどんどん押しているな。狙われそうだなというときにスライダーでストライクが取れるところで、春先よりストレートはだいぶ速くなったんじゃないですかね」と説明した。

 山﨑はプロ2年目の今季、4月28日のDeNA戦でプロ初勝利をあげるも、6月は3試合・9イニングを投げて防御率10.00と苦しんだが、7月以降は安定。特に8月は4試合・25イニングを投げ、2勝1敗、防御率1.44。プロ2年目の今季は20試合・97回1/3を投げて、5勝5敗1ホールド、防御率3.14という成績だった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)