グラビアアイドルの似鳥沙也加が10月1日、東京・神保町の書泉グランデで写真集『Ribbon』(発売中 2,750円税込 KADOKAWA刊)の発売記念イベントを行った。

写真集『Ribbon』の発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの似鳥沙也加

2016年より自身が考案したInstagramのハッシュタグ「#インスタグラビア」と同時に投稿した写真が次々とバズリ、漫画雑誌の表紙を総ナメして現在の総フォロワー数は約150万人を誇る"SNSの女王"の似鳥沙也加。そんな彼女の記念すべき1st写真集は、初めて訪れたという沖縄でロケを敢行。引きこもり経験もある彼女が、Instagramというツールで他人とコミュニケーションができるようになり、「イイネ!」をもらえることで少しずつ自分を肯定できるようになった感謝の気持ちを込め、ファンの為に本気で作り込んだ1冊となっている。

オンラインイベントで着用したというピンクのシースルーワンピースでイベント会場に登場した似鳥。ロケ地の沖縄は「太陽の下や海でのグラビアはこれまで撮影したことがなかったので新鮮でした。初めての沖縄は楽しかったです」と好印象だったようで、「ちょうど台風の時でしたが、沖縄に着いた時は晴れてくれたので良かったです」と晴れ女ぶりを発揮したんだとか。そんな彼女の記念すべき1st写真集は「1st写真集を何年も待ってくださったファンの方々がいたので、その方々に届けるプレゼントのリボンを解いて欲しいと思ったし、ファンと私が結ばれるイメージで"Ribbon"というタイトルにしました」とタイトルに込めた思いを説明した。

本気で挑んだという1st写真集は「"これが似鳥沙也加です"と自己紹介できればと思って作りました。真剣に本気で出来た1冊なので、自信を持って自己紹介できる1冊になったと思います」と自信も。彼女史上最大の露出を披露したというが、「露出は意識しませんでした」と意に介さず、「自分をさらけ出した1冊になりました。ファンの方はもちろん、スタッフの皆さんと一緒に作ったので、皆さんの集大成になっていると思います」と胸を張った。

撮影前はボディメイクをして臨んだという似鳥。「体重を3kgほど増やして欲しいと言われました。求められていることと自分の好きな体型がマッチしないことに悩みましたが、少し脂肪をつけて臨みました」と明かしてくれた彼女は1日2リットルの牛乳を2~3週間飲んで体重を増やしたという。そんな彼女に今後の目標を問うと「まだ決まっていません」と回答するも「とりあえずこの『Ribbon』が1人でも多くの方に見てもらえたらと思っています。インタビューでも話していますが、寄り添いたい人たちが私の中にいて、そういう人たちに向けての言葉も自分の中で色々と考えてインタビューにしました。そういう人たちにも届いたらいいな~と思っています」と語っていた。