現在、TVerでは「TVerでととのう サウナ番組大特集」を開催中! 過去の名作や最近のサウナ特集番組まで、今ならさまざまなサウナ番組をTVerで配信しています。そこでTVerプラスでは、各テレビ局に務める局員の「サウナの記憶」を募集し、ロケ後のサウナ、初めてのサウナ体験、思い出のひとときなど、各局から集まったさまざまなエピソードをご紹介! 今回は「RCC中国放送」局員のエピソードです。

RCC中国放送局員の「サウナの記憶」

上田健大さん

サウナオフライン

時に、永遠とも思えるテレビ番組の編集作業。最高の作品作りを求め、ついつい粘ってしまう作業中、ふと襲ってくるサウナ欲。そんな時は決まって、会社から最も近くにある広島パシフィックホテル「亀の湯」へ。サウナ室内で何気なく放送されるテレビを眺めながら、それまでのモヤモヤが徐々に抜け、水風呂で頭は真っ白に。2セット目からは新たなアイデアが湧いてきて、3セット目には編集室に戻りたくなる。私にとってサウナはもう1つの編集室です。

田原史基さん

TシャツとS〇Xしてみたくて。

私のサウナ初体験は、六本木のとあるホテルのサウナ室でした。きっかけとなったのは知人に紹介された、ととのえ親方というサウナーの話。親方は「サウナでととのった後はTシャツとS〇Xしてるみたい」「地球からの愛撫を感じる」等、数々のパワーワードでサウナの魅力を語っていました。話を聞いてるうちに、「なんだこの人? なにサウナって?」から「面白そう」「どうしてもこの人とサウナに入ってみたい」と思うように。それから連絡をとり、一緒に六本木でサウナに入ったのが全ての始まりでした。

私は見事に、Tシャツと交われる体に。それ以降、広島のサウナ施設で、番組を通して親方流のサウナ入浴法を広島で伝承し続けています。

TVer「サウナ特集」で配信する、RCC中国放送のサウナ関連番組一覧

※配信状況はTVerでご確認ください。

『サウナぼっち。』

『サウナぼっち。番外編』

『サウナぼっち。私とサウナと熱波師と』

『レンタルクロちゃん』