フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて提供しているスマートフォンアプリ「FOD」が、9月26日に累計ダウンロード数2000万件を突破した。

FODの動画配信サービスは、SVOD(定額制動画配信「FOD プレミアム」)、AVOD(広告付き動画配信「FOD見逃し無料」)、TVOD(都度課金型動画配信)というVODを融合したサービスを提供し、2020年9月には大幅なUIの改修を行うなど、スマートフォンでの視聴体験を向上できる環境を整えてきた。

2020年からの地上波放送の見逃し配信作品の拡大や、FODドラマやバラエティなどオリジナル番組の充実、コロナ禍における在宅率の上昇に伴う需要の拡大などにより、ダウンロード数を伸ばし2020年7月には累計1500万ダウンロードを突破。

2022年4月~8月のAVODでは、視聴数、視聴UU数、視聴時間の3項目において、民放横並び1位となるAVOD三冠を達成し、オリジナルドラマ『オールドファッションカップケーキ』のヒットや、スポーツをはじめとしたライブ配信にも注力しているほか、オリジナルのレコメンドエンジンの開発を行い、より視聴者の趣向にあわせた作品と出会える環境を整えたことで、スマートフォンアプリ「FOD」のダウンロード数を順調に伸ばし続けてきた。

さらに、テレビアプリ「FOD」も順調にダウンロード数を伸ばし、合わせて2600万ダウンロードを突破。FODでは、今後もユーザーや視聴者の要望などに柔軟に対応し、コンテンツの獲得などのソフト面はもちろん、視聴環境などのハード面も充実させていくことで、より満足度の高いサービスの提供を目指していく。

<野村和生(フジテレビ ビジネスセンター事業部 部長職 PF 担当)コメント>

FODは若年層の視聴が多く、スマートフォンで視聴する割合は5割を超えています。いつでも、どこでも手軽に視聴できることから、スマートフォンアプリの需要はますます伸びていくと思います。動画配信アプリだけでなく、雑誌読み放題アプリ「FOD MAGAZINE」、マンガアプリ「FOD MANGA」と合わせて、より充実したエンタメライフを送っていただくべく、高品質な作品を多くの方に楽しんでいただきたいと考えております。日々進化するFODにご期待ください!!