伊原六花、映画『ONE PIECE FILM RED』主題歌・Ado『新時代』を踊ってみた動画を公開

伊原六花が公式YouTubeチャンネル「伊原六花のSTEP & GO」にて、若い世代を中心に人気を集める歌い手・Adoの楽曲で映画『ONE PIECE FILM RED』の主題歌でもある『新時代』を踊ってみた動画を9月29日(木)20時に公開する。

【写真】指先まで美しく、堂々たる姿で『新時代』を踊る伊原六花【4点】

伊原六花は、2017年に行われた「日本高校ダンス部選手権」にて“バブリーダンス”で話題になった大阪府立登美丘高校ダンス部のキャプテンとして注目を集め、高校卒業後の2018年より芸能活動を開始。『チア☆ダン』(2018年、TBS系)・『なつぞら』(19年、NHK)など人気ドラマ出演に加え、多数のCMやミュージカル・舞台へ出演するなど、多岐にわたり活躍する注目度の高い若手女優。

昨年10月以降、自身の公式YouTubeチャンネル「伊原六花のSTEP&GO」では、様々な人気アーティストの“踊ってみた動画”を定期的に投稿し、累計再生回数は1378万回を超えている。

今回、新たに配信した動画では、若い世代を中心に人気を集める歌い手・Adoの楽曲で映画『ONE PIECE FILM RED』の主題歌でもある『新時代』を踊ってみた様子を公開。

音楽プロデューサーである中田ヤスタカ制作によるテクノポップのニュアンスを含みつつ、80年代風のシンセサウンドが印象的な疾走感のある楽曲で、現在公開中のアニメ映画『ONE PIECE FILM RED』の主題歌となっている。劇中でAdoが歌唱パートを担当したキャラクター・ウタが登場するMVも公開され、話題を集めた。

今回伊原は、白のトップスに白のパンツ、白のスニーカーと爽やかさ溢れるホワイトコーディネートで登場。踊り始め前から人差し指を掲げた堂々たる立ち姿を見せ、視聴者を一気に引き込んだ。

全体的に薄暗いセットの中、真ん中に立つ伊原だけが照明によって妖艶に照らし出され、伊原のキレのあるダンスがシンプルに映える構造となっている。軽やかに踊っていたかと思えば、すぐさま曲に合わせてピタッと動きを止めるなど、伊原の体幹の良さを感じさせる動きの数々が動画内に散りばめられている。

楽曲通り、正に『新時代』を切り拓いていくリーダーのような、終始余裕を感じるミステリアスな表情にも注目だ。

これまでのダンス動画でも視聴者から「理想のスタイル」「日々のトレーニング方法が知りたいです」「ダンスのキレが凄い〜」などと伊原の美しいスタイルとダンスに多数の称賛コメントが寄せられているが、今回も普段から鍛え上げられているからこそできる動きの数々が溢れており、ファン必見の動画となっている。

また、来週10月6日(木)20時には定点バージョンも配信予定となっている。

▼伊原六花コメント

YouTube踊ってみた企画。今回は、大人気の映画『ONEPIECE FILM RED』からAdoさんの新時代です。初めて聞いた時からパワフルすぎる歌声に度肝を抜かれました。そしたらなんと、ダンスがあったので踊ってみましたー!踊っててもワクワクする振り付けで、覚えやすいと思うので、是非一緒に踊ってみてくださいー!

【あわせて読む】バブリーダンスでブレイク・伊原六花、1年かけ撮影した写真集を語る「最初と最後で顔つきも変わった」