『ザ・ファブル』とキャラ飴「推しとアメ」のコラボ第1弾───

南勝久の大人気コミック『ザ・ファブル』が、CHARAMEKが運営するECショップ「推しとアメ」とコラボ。コラボアイテム第1弾の販売が「推しとアメ」にて2022年10月3日(月)12:00より開始される。

南勝久によるコミック『ザ・ファブル』───。

”天才的殺し屋” 佐藤明が、ボスからの指令により一般人として殺し屋を1年間休業することに───。

ペットを飼い、仕事に就き、プロの一般人として普通の生活を送るのだが……。

実写映画化も行われた人気作で、現在『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて第2部となる『ザ・ファブル The second contact』が連載中だ。

作中、キャラのセリフの末尾に「───」が付くのが特徴で、ネット上でもよく真似をされている。作者の南勝久によると、この「───」は長音符ではなく「間」とのこと。音としては発音しないのが正しいようである。

「推しとアメ」は、漫画・アニメ・アプリゲームなどとのコラボキャンディやグッズを企画し、ECショップにて販売する企画・ブランド・ECサイト名。運営はCHARAMEK。

今回は漫画『ザ・ファブル』のカバーや作中の素材を存分に使用した商品が勢揃い!

コラボキャンディ第1弾となるジャッカルキャンディは、作中に登場する芸人「ジャッカル富岡」の絵柄を使用。購入特典としてステッカーがランダムで付属する。

キャンディの他、アクリルスタンドやアクリルキーホルダー、表紙絵缶バッジ等、作品ファンの心をくすぐる商品ラインナップとなっている。

商品ページは販売開始日時以降、閲覧できるようになるという。商品ページオープン時には推しとアメ公式twitterで告知が行われるとのことだ。

>>>『ザ・ファブル』「推しとアメ」コラボ商品の画像を見る(画像6点)

(C)南勝久/講談社