「天井の点々を数える」「好きな子を見に行く」…学校の休み時間に何してる?10代の報告
ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。9月28日(火)の放送では『休み時間のススメ』をテーマにお届けしました。10代のリスナーから届いたメッセージと、パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭の感想を紹介します。



こもり校長:学校生活の貴重な時間のひとつである『休み時間』。今夜はオススメの休み時間の過ごし方を教えてほしい!

ぺえ教頭:友達と過ごす休み時間でも、1人で過ごす休み時間でもいいです。短い休み時間や長い休み時間、教室で過ごすパターンや校庭や教室以外で過ごすパターンなど、いろいろな休み時間の過ごし方がありそうですね。

こもり校長:いま中学1年生だとしても、もう6年間も休み時間を過ごしているのよ。しかも、1日に5回ぐらいあるんだよ!

ぺえ教頭:そうだね、長い付き合いね(笑)。

――リスナーから届いたメッセージを紹介

【僕はいつも友達と『指スマ』をして遊んでいます。心理戦やいろいろな駆け引きがあって面白いです】
(14歳)

こもり校長:懐かしい!

ぺえ教頭:『指スマ』って、地域によって掛け声が違うよね。「いっせーのーで! 1!!」の地域もあるし……校長は、なんか違ったよね?

こもり校長:「ちっちっちっちー、ばりちっちーなに」だね(笑)。

【隣のクラスの友達と腕相撲をしています。格闘の練習もしています。夏休みから筋トレを始めたのですが、腕相撲でも右腕は強くなりました。左腕はまだ弱いままです】(16歳)

こもり校長:左腕はまだ鍛えてないんだね(笑)。腕相撲ね、小学校のときやったなぁ。

ぺえ教頭:私は高校のときに、野球部の人たちが盛り上がっていたなぁ。私が好きだった野球部の子も、やってたから見てた。

【教室の天井の点々を数える。いい暇つぶしになるし、何個あるか気になるから飽きないです。いくつ数えたかを競うこともできるので、意外と楽しいです】(13歳)

こもり校長:わかる! 楽しいね。あの点々は何なん!? 防音材なの?

ぺえ教頭:何なんだろうね? この過ごし方もいいね。

【1人で机に突っ伏して寝てるフリをしています。そうすると、いろいろな情報を聞くことができるので意外と楽しいです。課題があることを忘れたときも、誰かが話していて気づくことができてオススメです】(16歳)

ぺえ教頭:なるほどね。突っ伏しているだけじゃなくて、人間模様を耳で感じとっているのね(笑)。

こもり校長:クラスのいろんな所で、いろんなことが同時に起こっているんだろうね。

【僕は休み時間に、好きな女の子を見に行きます。そのおかげで、午後からの授業も頑張れます】(16歳)

こもり校長:いいね!

ぺえ教頭:違うクラスに好きな子がいるんだね。でも、私のクラスにも見に来てる子いた。そういう、休み時間ならではのドキドキもあったね。

こもり校長:あった。先輩が来たりとかね。



――この日の放送では……

・「コロナで黙食になってから、昼休みに授業用のノートPCでドラマを見ている」という18歳
・「クラスのみんなと、スマホで音ゲーの『プロセカ』をしている」という18歳
・「学校の先生をパーソナリティに見立てて、ラジオ番組の台本を書いている」という14歳

と電話をつなぎました。

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/