「はないちもんめ」「缶蹴り」「キックベース」って知ってる?世代で異なる休み時間の過ごし方
ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」、9月28日(火)は『休み時間のススメ』をテーマに放送。今回の企画を説明する際にパーソナリティのこもり校長とぺえ教頭が話していたエピソードには、リスナー層である10代が知らないかも……!? というものもありました。2人の会話を紹介します。



――「休み時間の過ごし方」にジェネレーションギャップが!

こもり校長:学生時代は、休み時間って何してた?

ぺえ教頭:小学校のときは、ドッヂボールか、はないちもんめ……。

こもり校長:“はないちもんめ”って何!?

ぺえ教頭:みんなと手をつないで、「♪まけ~てくやしいはないちもんめ」と1人ずつ取り合うゲームなんだけど……?

こもり校長:わかんない! “かごめかごめ”とは違うの?

ぺえ教頭:テイスト、雰囲気はそんな感じかもしれない(笑)。

こもり校長:へぇ~。

ぺえ教頭:あとは、大縄跳び……え? 古い? ジェネギャ!?

こもり校長:ジェネギャではないと思うけど……(笑)。

ぺえ教頭:あとは回旋塔っていう、ぶら下がってブンブン振り回される遊具があるのよ。

こもり校長:はいはい! 骨組みだけのやつでしょ?

ぺえ教頭:あれで遊んでたね。あとは、私は山形出身で雪国だったから、グラウンドに小さい雪の山があるの。それで、ソリ滑りもしたかな。中学生のときは、ずっと彼氏とベタベタしてた。

こもり校長:うらやましい……!

ぺえ教頭:屋上に上がる階段の踊り場みたいな所で、秘密基地みたいにしてラブラブしてたかもしれない。楽しかったよ。

こもり校長:いーなぁ~。


――「キックベース」「缶蹴り」「ドロケイ」は知ってる?

こもり校長:小学校のときは、俺はキックベースをやってたんだけど。

ぺえ教頭:待って! 懐かしいね~。

こもり校長:三重県の学校で1学年1クラスだったから、人数が足りなくて絶対参加なの。それを嫌だって言ったら、ガタイがよくてケンカが強いやつから怖いことされちゃう、みたいなことがあって嫌だった。

ぺえ教頭:キックベースとか缶蹴りとか、私たちが遊んでいたものって、いまの生徒(リスナー)は知ってるかしら? ドロケイとか……ケイドロ? どっち!?

こもり校長:俺の地域はケイドロだった。

ぺえ教頭:私の地域もケイドロだったけど、ドロケイという地域もあるよね。

こもり校長:あるね、懐かしい! やりてー! 生徒のみんなは、いまどういう休み時間をすごしているのか教えてください!



――リスナーから届いたメッセージを紹介
【キックベースってなんですか? 缶蹴りは聞いたことあるけど、どうやって遊ぶのかわからないです】(17歳)

ぺえ教頭:やば……そっか(笑)。

こもり校長:キックベースは、野球をサッカーボールでやるんだよね。ピッチャーがサッカーボールを投げて転がして、バッターがそれを蹴る。で、ベースに戻ってきたら1点。

ぺえ教頭:そうそう……知らないかぁ(笑)。

こもり校長:17歳……高校生ではもうやらないだろうし、小学生で出会わなかったら知らないよね。

ぺえ教頭:缶蹴りも遊び方がわからないか……(笑)。

こもり校長:うーわ! やっば!

ぺえ教頭:あと5年くらいしたら、「聞いたこともない」に変わるかもね。

こもり校長:“缶”がなくなるかもね。

ぺえ教頭:そっか! もう遊べないのね……!

――この日の放送では……

・「コロナで黙食になってから、昼休みに授業用のノートPCでドラマを見ている」という18歳
・「クラスのみんなと、スマホで音ゲーの『プロセカ』をしている」という18歳
・「学校の先生をパーソナリティに見立てて、ラジオ番組の台本を書いている」という14歳

と電話をつなぎました。

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/