「どんぎつね」シリーズのCMがアニメに!キャラデザは窪之内英策

カップ麺「日清のどん兵衛」のTVCM「どんぎつね」シリーズでおなじみのあの2人がアニメキャラクターになった。2022年9月28日(水)から全国で放映中だ。

新TVCMでは、「どん兵衛」を食べるメガネの青年役の声優は戸谷菊之介、「どん兵衛」の化身「どんぎつね」役の声優は小川あんが務め、キャラクターデザインは漫画家の窪之内英策が担当している。

新たに始まった「どん兵衛」TVCMシリーズでは、おなじみの「どんぎつね」と「メガネの青年」をアニメ化し、「どんぎつね」の新ストーリーを展開していくという。

キャラクターデザインは「カップヌードル」のTVCM「HUNGRY DAYS」シリーズのキャラクター原案を手掛けた漫画家の窪之内英策が担当した。

昼下がりの神社の境内。東京から里帰りした一人の青年が、「日清のどん兵衛 きつねうどん」をすすっている。

すると突然、目の前に現れる「どんぎつね」。「いつからそこに?」「ずっと前から」……湯気の向こうに見える彼女は、どこか神秘的な雰囲気を纏っており、そんな彼女に徐々に惹かれていく青年。二人で過ごした秋祭の夜は、まるで幻のように美しく、「どんぎつねさん、来年の秋祭も一緒に」そう言って、青年が振り返ると……。

続きはCM本編をご覧いただきたい。

なお今回のCMは「どんぎつねシーズン2 秋祭 篇」と銘打たれている。吉岡里帆と星野源による実写版が「シーズン1」ということのようだ。

>>>「どんぎつねシーズン2 秋祭」篇場面カットその他の画像を見る(画像31点)