『最強陰陽師の異世界転生記』KV解禁!追加キャストに鬼頭明里、小倉唯

2023年1月放送予定のTVアニメ『最強陰陽師の異世界転生記』がTOKYO MX、BS11にて放送決定。さらにキービジュアル、追加キャラクタービジュアルとキャストが解禁となった。

『最強陰陽師の異世界転生記』はMノベルスにて刊行中、「小説家になろう」発の小鈴危一先生による大人気シリーズ。

最強の陰陽師・玖峨晴嘉は、朝廷の裏切りにより命を落とす間際、秘術・転生の呪い(まじない)によって異世界に転生。セイカという名と新しい人生を手にし、幸せな生を手に入れるため、強力な妖怪たちを従え異世界に挑む。

この度、本作のTVアニメが2023年1月よりTOKYO MX、BS11にて放送が決定!

放送局の決定に合わせて、最強陰陽師・セイカと、彼を取り巻くヒロインたちのイーファ、アミュ、メイベル、ユキ、そしてセイカが召命した妖たちが描かれたキービジュアルが公開。妖たちが大挙して進む姿がまるで百鬼夜行のようなビジュアルとなっている。

また、追加キャラクタービジュアル&キャストとして、セイカが通う学園の後輩でどこか暗く冷たい雰囲気を持つ少女 メイベル・クレインを鬼頭明里さん、セイカが転生前から使役していた管狐の妖・ユキを小倉唯さんが演じる。

鬼頭さんは「メイベルは一見おとなしそうな見た目ですが、意外とおちゃめだったり、可愛らしい所がものすごく魅力的で、私自身も演じていくうちに彼女の魅力にどんどん惹かれていきました。」、小倉さんは「ユキは、セイカにとても一途な妖です。健気な可愛らしさを意識しつつセイカが唯一素でやりとりできる相手でもあるので、セイカに信頼や安心感を持ってもらえるような距離感も意識して演じられたらいいなと思います…!!」とコメントを寄せている。

さらに公式Twitterでは、9月28日(水)、9月29日(木)の2日間、日替わりでキャストサイン色紙が当たるTwitterフォロー&リツイートキャンペーンを開催! ぜひ公式Twitter(@saikyo_onmyouji)をフォローして参加してほしい。

2023年1月放送開始、TVアニメ『最強陰陽師の異世界転生記』の続報に乞うご期待!

>>>KVや追加キャラビジュアルを見る(写真5点)

(C)小鈴危一・オカザキトシノリ/双葉社・「最強陰陽師の異世界転生記」製作委員会