『サマータイムレンダ』最終話 新たなる7月22日、短い夏に再会

2022年4月14日(木)から放送中のTVアニメ『サマータイムレンダ』の第25話(最終話)あらすじ、先行カットが公開。さらに、慎平役・花江夏樹さんのサイン入り台本が当たるキャンペーン情報が到着した。

『少年ジャンプ+』で連載され、累計1億3000万PVを誇った『サマータイムレンダ』(原作:田中靖規/集英社ジャンプコミックス刊)。2021年2月1日、原作漫画の最終話配信とともに、「アニメ化の決定」と「実写化企画が進行中であること」が発表され、Twitterでトレンド入りするなどWEBやSNSを中心に大きな話題となった。

2022年3月には、ヒロイン・小舟潮が和歌山市の「アニメ観光大使」に就任するなど、今注目の作品だ。

いよいよ物語が完結する第25話は、9月29日(木)24:00よりTOKYO MX・BS11他にて順次放送開始。最後までお見逃しなく!

あらすじ、先行カットはこちら!

<#25(最終話)「ただいま」>

シデを倒し、すべてを終わらせた慎平。そして、「影」である潮は消えてしまうのだった――。

新たなる7月22日、目を覚ました慎平、そこはフェリーの中だった。和歌山市・『日都ヶ島』へ二年ぶりの帰郷。

海へ行ったまま帰らない猫の鳴き声と潮騒の記憶。故郷の波止場に立ち思いをめぐらせる慎平。

慎平は少しの違和感を覚えつつも平和な時間が過ぎる。夏祭りの準備で活気づく島内、慎平と潮はついに再会を果たすのだった――。

あまりに短い夏だけで、彼らは何を残していけるのかな……。

■スタッフ■

脚本:瀬古浩司/絵コンテ:渡辺歩/演出:前屋俊広

さらに、#24の放送直前を記念して、作品公式Twitterではプレゼントキャンペーンもスタート!

抽選で1名に、「慎平役・花江夏樹さんサイン入り#25アフレコ台本」が当たる。作品公式Twitter(@summertime_PR)をフォローし、該当のキャンペーンツイートをRTして応募しよう。

詳しくは作品公式Twitterをチェック!

☆第25話先行カットを全て見る(写真7点)>>>

(C)田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会